【パワサカ】[マタドール] アレンとニール・ブライトが新登場!才能開花実装でパワサカが変わる?

ちょっと久しぶりの新キャラ登場ですね!

またもやアレンの別バージョンが登場です!また新キャラとしてニール・ブライトも追加されました!

これらのキャラは才能を持っており、才能を開花することで獲得経験点と所持可能経験点の上限を引き上げることができます。要は複数タッグなど発生して経験点が溢れていたのが少し解消できるようになるというわけですね!で、それによってトータルで稼げる経験点も増やすことができそうです。

新システムなので今はなんとも言えないところもありますが、経験点を大量に稼ぐのに重要になってきそうな気がします。が、才能開花はかなり大変そうですね…。

とりあえず、このページでは新キャラの [マタドール] アレンとニール・ブライトの紹介をしていきたいと思います!

[マタドール] アレハンドロ・亜蓮・アレグリア

まずは [マタドール] アレハンドロ・亜蓮・アレグリア の紹介をしていきます!

[マタドール] アレンの基本情報

[マタドール] アレンの基本情報は下記のようになります。

  • 金特; 
    • GK 以外:疾風迅雷(確定)+幻惑ステップ(不確定)
  • イベント前後:後イベ
  • 得意練習:テクニック&オフェンス

スポンサーリンク

[マタドール] アレンのイベントボーナス

[マタドール] アレンの SR Lv.35 時のイベントボーナスは下記のようになります。

  • 初期評価:40
  • コツレベルボーナス:2
  • コツイベントボーナス:40%
  • スペシャルタッグボーナス:45%
  • コツイベント率アップ:30%
  • 練習効果アップ:10%
  • 試合経験点ボーナス:10%
  • オフェンス上限アップ:1
  • スピード上限アップ:1

[マタドール] アレンの特徴

[マタドール] アレンの特徴は下記の2つだと思います。

上限アップ2種類持ち

[マタドール] アレンの特徴は上限アップを2つ所持している点です。オフェンスとスピードの上限アップ持ちです。

なので、OMF や FW 育成時にも活躍できますし、WG や SMF 育成時にも活躍できそうですね!

上限アップを2つ以上所持しているイベキャラに関してはまだほとんどいないため、これだけでも強力なイベキャラであると言えると思います。

ただどちらかというと、個人的にはオフェンス or スピードの上限アップ+2の方が嬉しかったですね…。

才能持ち

あとは才能持ちで、才能を開花することで敏捷と技術の獲得経験点の上限や所持経験点の上限を伸ばすことができます。オフェンスタッグやテクニックタッグ時に技術経験点がカンストしてしまうようなことも多々あるので、そこを緩和できるのは魅力的だと思います。

ただ、才能を持っている点以外に関しては、[MVP] 桜羽などと比べるとちょっと見劣りする感じはしますね…([MVP] 桜羽と比べるのが間違ってるかもしれませんが…)。

ニール・ブライト

次は新キャラの ニール・ブライト の紹介をしていきます!

スポンサーリンク

ニール・ブライトの基本情報

ニール・ブライトの基本情報は下記のようになります。

  • 金特; 
    • GK 以外:サイドの略奪者(確定)+ブレイブタックル(不確定)
    • GK   :超反応(確定)+千里眼(不確定)
  • イベント前後:後イベ
  • 得意練習:ディフェンス

ニール・ブライトのイベントボーナス

ニール・ブライトの SR Lv.35 時のイベントボーナスは下記のようになります。

  • 初期評価:55
  • コツレベルボーナス:2
  • コツイベントボーナス:40%
  • スペシャルタッグボーナス:40%
  • 筋力ボーナス:6
  • 敏捷ボーナス:6
  • 練習効果アップ:10%
  • ディフェンス上限アップ:1

ニール・ブライトの特徴

ニール・ブライトの特徴は下記の3つだと思います。

金特の1つがランクアップ可能金特「サイドの略奪者」

まずは、金特の1つがランクアップ可能金特である「サイドの略奪者」という点が特徴になると思います。

サイドの略奪者は SB 育成時にランクアップ可能となります。

SB 育成時に覚醒可能な金特はこれで計5つになったことになり、ニール・ブライトをデッキに入れておくことでより強い SB 選手を育成しやすくなると思います。

このサイドの略奪者に関しては新金特ですので、現状ゲット可能なキャラはニール・ブライトのみとなります。なので、SB 選手育成時には必須級のキャラであると言えると思います。

ディフェンス上限アップ持ち

さらにディフェンス上限アップも持っているので、基礎能力を伸ばしてより強い選手を育成することも可能です。

サイドの略奪者がゲット可能かつディフェンス上限アップを持っているのでかなり強いイベキャラであると言えると思います。

才能持ち

これらに加え、ニール・ブライトは才能持ちであり、筋力・敏捷・精神の獲得経験点の上限・所持経験点の上限を伸ばすことが可能になります。

才能開花できれば、SB 育成に関していえば現状最強レベルのイベキャラと言えると思います。

スポンサーリンク

まとめ

このページでは、パワサカで新登場した [マタドール] アレンとニール・ブライトについて紹介しました!

個人的にはニール・ブライトの方が欲しいですね!やっぱりランクアップ可能金特&上限アップ持ちの組み合わせのキャラは魅力的に思えます。

また、[マタドール] アレンとニール・ブライトの両者ともにパワサカ初の才能持ちのイベキャラとなります。ちょっと才能開花するのは大変そうではありますが、[マタドール] アレンとニール・ブライトをゲットして地道に才能開花も進めていこうと思います!

同じカテゴリのページ一覧を表示

2 COMMENTS

B

才能の方向性が意外でしたね…!
マタドールアレンは、オフェスピ上限を活かして海皇山や矛冠、スピ上限を活かして天空にも行けそうですが、すぐにデッキからは外れそうですね…金特もあまり強くないですし。
ニールはSBのランクアップとGKで超反応と、金特がいいですね!!
人数効果が付いてないのでギガントより大地向けっぽいですね。

僕は前回の桜庭で石を使わずPSRをゲットできて余裕があったので引いちゃいました。
言い訳すると、助っ人ニールをGKで使おうと思うと助っ人で有働が借りられなくなり、ランクアップ金特が減ってしまうというのが理由です。
60連目でニールのPSRが当たりました!
が、才能開花がなかなか大変そうで、今回はログボとチャレンジで配られるかけらだけでできそうなんですが、次回以降はどうなることやらって感じですね…

返信する
daeu

Bさん

コメントありがとうございます!

そうなんですよね…。
アレンはもちろん現状では強いのですが、
新ランクアップ可能金特などが登場した際にはデッキから外れる可能性が高いかなぁと思います。
ニールに関してはランクアップ可能金特もあるので SB で強いですし、確かに超反応もいいですよね!
私もどちらかというと大地向きかなぁという印象があります。

今回は私も80連結局回しました。PSR はニールだったので個人的には回して良かったかなぁと思ってます。
B さんもニール PSR おめでとうございます!
才能開花は大変そうですよね…。
今後は才能でインフレしていく可能性もあるので、その辺りも注目してきたいと思いますw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。