サマソニ2019の1日目のレポートと感想!20周年にふさわしいサマソニの幕開け!

昨日サマソニ2019の東京1日目に参戦してきました!その感想や現場の状況のレポートなどをこのページで紹介したいと思います。

サマソニ2019の特徴

まずはおさらいとしてサマソニ2019の特徴について書いておきます。

サマソニは国内最大級の音楽フェスで、サマソニは都市型・洋楽という特徴を持つフェスになります。

都市型ということもあってアクセスも良い幕張メッセとZOZOマリンスタジアムで実施されます。駅としては海浜幕張駅が最寄駅で、東京駅からだと快速を使うと30分に着いてしまうという近さです。そこから10分から15分くらい歩くと会場に着きます。また洋楽アーティストも多く、基本的には邦楽と洋楽が半々くらい?の割合になっています。

そしてサマソニ2019はサマソニ20周年の記念すべき回で、さらに来年はオリンピックの影響で非開催であることが決定されており、特別な回のサマソニになっています。

サマソニ2019の1日目の全体的な感想

感想を一言で言うと、めちゃめちゃ良かった!になってしまうのですが、サマソニ2018との比較も入れつつ全体的な感想、思ったことを書いていこうと思います。

とにかく大盛況

サマソニ2018の時は正直サマソニガラガラだったんです…。もちろんガラガラだと人も少なくてかなり快適で良かったのですが、サマソニもう終わるんじゃないかと思うくらい寂れてました…。

ただ今回のサマソニ2019はそんな不安を打ち消してくれる大盛況ぶりでした!三日間とも東京チケットはソールドアウトだったので人多いだろうなぁとは思ってましたが、とにかく去年とは比べ物にならないほどに人が多かったです!マリンステージも規制かかって入れなくなるんじゃないかと思うくらい人で溢れかえっていました。

人多い分大変でしたけど、盛り上がるサマソニが帰ってきて嬉しかったなぁ…

風の強さに良さも悪さもあり

サマソニ2019の1日目は台風接近後に行われたのでとにかく風が強かったです。おかげでビーチステージが中止に…。ビーチステージ目的でチケット買われた方は本当に残念だったと思います…。

ただ風の強さのおかげもあって、特にマリンステージのスタンド席は涼しいくらい快適でした(風で帽子が飛びそうにもなりましたが…)。そのせいもあって今回のサマソニはかなり楽でしたね。体力的にも結構余裕がありました。

スタンドの埋まり具合にびっくり

私は基本的にマリンステージでもアリーナで見ることが多いのですが、今回は体調があまり良くなかったのでスタンド席から主に見ていました(我慢できなくなって最終的にはアリーナ行きましたが…)。

スタンドから見ていると、アリーナの特に後方はまだまだ余裕がありましたね。Weezer、THE 1975、B’z でも余裕がありました。

ただスタンドはほぼ満席状態でした。一人参戦だったのでなんとか座れましたが、複数人での参戦の場合は早く席を取っておかないと座れなかった可能性もあると思います。スタンドはとにかく埋まるのが早いので、とにかく早めにスタンドに行って席を確保しておくことをオススメします!

Weezer・THE 1975・B’z だけでもチケット代の価値あり?

まあここは人によるかもしれませんが、この3組だけでも十分チケット代の価値はあったのではないかと思いました。この3組、めちゃめちゃ盛り上げてくれます。めちゃめちゃ楽しいです。

大阪だと3日目にこの3組は登場しますので、まだ参戦するかどうか迷ってる人には行くことをオススメしたいと思います!

スポンサーリンク

サマソニ2019の1日目で見たアーティストとその感想

続いて私が見たアーティストとその感想を。

BiSH

マウンテンステージの1発目のアーティストです(オープニングアクトの次)。ほとんど知らないグループだったのですが、正直めっちゃ良かったです!アイドルグループ?だと思うのですが、その中では歌上手いのではないかと思いますし、切ない良い声を出せる方が何人かいるので、切ない曲なんか歌うとより良さが出るのではないかと思います。

例えばこの DiSTANCE なんて声に合ってて良いなぁと思いました。

また踊りを楽しめる曲なんかもあって良かったです。最後の方にやった「星が瞬く夜に」も周りみんな楽しく踊ってて幸せなステージでした。個人的にはもっと売れて欲しいですね!!

[Alexandros]

13時というまだ早い時間だけど結構人入ってました!

しっかり盛り上げてくれたし熱唱してくれたのですが、個人的にはワタリドリ歌って欲しかったなぁ…。

YUKI

途中から参加しましたが、こちらも大盛況!!

御免なさい、曲名が一切わからなかったのですが、個人的にはかなり盛り上がって良かったです。

ジュディマリ時代からの経験値もあってやっぱ盛り上げるのが上手!そして歌も上手い!何よりめちゃめちゃ可愛かったですね…。去っていく姿が一番可愛かったです。

Weezer

この辺りからスタンド席はほぼ満席状態になってました。

一曲目に「Buddy Holly」、二曲目に「My Name is Jonas」というまさかの 1st アルバムからの選曲一気にテンション上がりました。

ちょうど Weezer あたりから陽が射しはじめ、夕陽を浴びながらの「Island In the sun」は最高でしたね…。その他にも「Say It Ain’t So」「Hash Pipe」「Perfect Situation」「Beverly Hills」などが演奏されてました。

演奏や歌だけでなくポーズ、表情、ニホンゴなどでも盛り上げてくれました!ちょっと時間が短かったのがもったいなかった!

THE 1975

このバンドは私はほとんど知りませんでしたし、正直 Weezer が私にとってのベストアクトになると思ってました。

でも最終的にこの日の私にとってのベストアクトはこの THE 1975 です!

曲も1つも知らなかったのですが、めちゃめちゃ良かったです!演出も素晴らしかった。特に曲の最後にサイドビジョンに「ROCK AND ROLL」「IS」「DEAD」「GOD BLESS」…「THE 1975」と表示されるところは鳥肌が立ちました(ごめんなさい曲名わかりません…)。

またサイドビジョンに「2」「1」…「2」「1」「JUMP」!と表示されるところもあって、ここでアリーナの観客のほぼ全員がが一斉にジャンプしているところなんかも感動的でしたね。

非常に画質が悪くて申し訳ないのですが、下の画像なんかだと観客のみんなが手を上げて踊ってるんですよね。

多分アリーナにも B’z 目当てで THE 1975 を知らない方も多かったのではないかと思います。そんな人たちも幸せに踊らせることができたこの THE 1975 の演奏・歌・演出は最高でした!私もアリーナにいたかった…。

B’z

最後は私もアリーナに降りて(後ろの方でしたが)B’z 見てきました。

いやーめちゃめちゃ盛り上がりましたね!!稲葉さんの声量はやっぱりすごいですし、松本さんのギターのテクニックもやばいです。この2つだけでも聞く価値はあると思います。

私が知っている曲で演奏されたのは「有頂天」「ウルトラソウル」「裸足の女神」「イチブトゼンブ」「さまよえる蒼い弾丸」くらいだったのですが、知ってる曲も知らない曲もしっかり楽しく聞くことができました。

特に「イチブトゼンブ」のイントロが流れた時の盛り上がり、みんなの幸せ感は本日全ライブの中で一番だったのではないかと思います。あと「ウルトラソウル」はみんなサビの最後のところでジャンプしてましたね!あの一体感は皆知ってる曲だからこそ出せるものだと思いました。めちゃめちゃ楽しかったです。

「裸足の女神」はしっとり目の演奏だったのですが、その時は観客席からスマホのライトを照らして観客側から演出を盛り上げていました。下の画像、これスタンド席のお客さんのスマホのライトなんです。めちゃめちゃ明るくなって笑ってしまいました…w

まとめ

このページではサマソニ2019に私が参戦した感想・レポートを記載しました。盛り上がるサマソニが帰って来て嬉しいですね!ただ来年は非開催ということでめちゃめちゃさみしいです。サマソニ2019自体はまだ2日目と3日目が残っていますので、参加される方はぜひとことん楽しんでいただければと思います!!!

ちなみにこのサマソニの東京公演の模様は WOWOW で特集番組として10月に放送されることが決定しています。

何と12時間に渡る大型番組として放送されるそうです。毎年のように WOWOW はこのサマソニ特集番組はやってますね!サマソニ参加した方はサマソニの雰囲気や感動の余韻に浸っていらっしゃる方が大半だと思います。そんなサマソニの雰囲気・感動を思い出させてくれる番組になると思います。

WOWOW に加入されていない方は上のバナーリンクから加入することが可能です。月額2300円(税別)がかかりますが、加入した月は視聴料がかかりませんので、是非サマソニを思い出したい方は見てみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です