【MacOSX】「xcrun: error: invalid active developer path」エラーが表示された時の解決方法

xcrunパスエラー解決方法解説ページのアイキャッチ

久しぶりに C 言語でプログラミングをすると gcc 使用時にエラーが発生してコンパイルできないという問題が発生しました…。

xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun

今後も同じエラーが発生する・他の人も同じエラーで困る、といった可能性もありますので、備忘録としてこのエラーの解決方法を残しておきます。

解決方法

まず結論として、私はターミナルから下記コマンドを実行して解決しました。

sudo xcode-select --switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/

xcode-select –switch が管理者権限でしか実行できないようなので、sudo コマンドを使って管理者権限で実行するようにしています。

エラーの原因

どうも Mac OS をアップデートすると Xcode に付随する開発用プログラム(gcc など、以下 Xcode 開発ツールと呼びます)へのパスが下記に設定されるようです。

/Library/Developer/CommandLineTools

そして xcrun というプログラムがこのパスを参照するのですが、実際には上記パスには Xcode 開発ツールが置かれていない(そもそもそんなフォルダが存在しない)ため、エラーが発生するようです。

なので、Xcode 開発ツールへのパスを設定し直してやればエラーは解決できます。

そして、このパスの設定し直しは下記コマンドで実行できます。

sudo xcode-select --switch [path]
[path] の部分は Xcode 開発ツールへのパスを設定します。基本的にこのパスは下記で良いと思います。

/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/

※実際にはこのパスの下(usr/bin)に gcc などが存在します

なので、まとめると、下記コマンドでエラーを解決することができます。

sudo xcode-select --switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/

スポンサーリンク

まとめ

このページでは下記エラー発生時の解決方法について解説しました。

xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun

OS をアップデートすると今まで出来ていたことも出来なくなってしまうこともありますので、こういった問題が発生した場合はまたページを作成して解決方法をまとめていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です