東京ゲームショウ2018(TGS2018)に行ってみました!混み具合などをレポートします。

最近はかなり涼しくなって秋を感じる瞬間も増えて来ましたね。この時期の大型イベントの1つは東京ゲームショウ2018(TGS2018)だと思います。ニュースなどでも結構取り上げられてますよね。

私も行ってみたいと思いつつ、並んだりするの苦手なので敬遠してましたが、今回初参戦してみました!あまりゲーム詳しくないので深くは楽しめては無いのですが、当日の会場の雰囲気や混み具合などをレポートしておこうと思います。

参加日程など

参加したのは2018年9月22日で、東京ゲームショウ2018の最終日に参加しました。

東京ゲームショウは四日間開催で、前半の二日間はビジネス関係の人だけが参加でき、後半の二日間のみ一般に公開されているようです。私が参加したのはもちろん一般公開の方です。

ワイドナショー終わってから支度して出発したので家を出たのが11:45くらいです。

電車の状況

私は有楽町線で新木場まで行って、新木場で京葉線に乗り換えました。

どうでもいい話ですが新木場駅からもスカイツリー見えるんですね!京葉線来るのを待ってる間に撮った写真↓です。

 

途中から京葉線に乗ったのですが普通列車だと余裕で座れました。快速の方を見てみると流石に快速の方は立ってる人多かったですね。

スポンサーリンク

幕張メッセ到着

海浜幕張駅で京葉線を降り、10分くらい歩くと幕張メッセ到着です。13:00くらいだと↓こんな感じ。

結構空いてるやん!と思ったのですが、どうも東京ゲームショウ会場の入り口はこの正面口では無いんですね・・・。どおりで人少ないわけだ!入り口へはメッセ回り込んで裏口?の方に向かう必要がありました。

当日券売り場

↑このメッセ正面口から2、3分歩くと当日券売り場に到着です。

奥の方の青い子屋みたいなのが当日券売り場です。やっぱり結構並んでましたね・・・。私も並びましたが、ちょうど10分待ちで当日券購入することができました。

なんかここは東京ゲームショウらしからぬやたらアナログチックなシステムなので意外でしたね。

とりあえず当日券ゲット!

チケットを購入したら次は手荷物検査が行われます。持ってるカバンの中をチェックされます。私は手ぶらだったのでノーチェックでしたw この荷物チェックは待ち時間なしでしたね。

あとはここからまた2、3分ほど歩けばようやく入り口に到着です。ちなみに入り口ではこの当日券そのまま回収されます。映画館みたいに半券など返されたりしませんが、それが普通なので焦らないように!

再入場はどうするのか?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、会場の出口で再入場を希望する人は手にスタンプを押してもらえます。そして、再入場時はそのスタンプを見せることで入場することができるシステムになっています。

とうとう会場内に到着

チケットを渡せばすぐに会場に入ることができました。

入った瞬間の感想は、「お?結構空いてるやん?」です。

↑この写真でもわかるように結構スカスカですよね。ただこれは勘違いというか入り口付近だったからこんなに空いてたようです。後で分かりましたが、やはり東京ゲームショウの混み具合は半端なかった・・・。

スポンサーリンク

とりあえず会場をてきとうに回ってみる

とくに目当てのものがあったわけでも無いのでかなりてきとうに会場内をぶらぶらして見ました。

まず最初に写真を撮ったのはチョコボw 写真撮り終わったらお辞儀してくれてかなり可愛かったです。

スクウェアエニックスは今回の目玉はロマサガ3のスマホ版だったんですかね?あとはキングダムハーツやファイナルファンタジーを大々的に宣伝してました。

コナミも出展してましたがパワサカに関しては何もなし!コナミさんもっとパワサカに力入れてよ!

コナミブースはダンキラ!!!目当て?で女の子が結構いた気がする。あとはラブプラスとかハイパースポーツRとか。

アトラスもペルソナやキャサリンは私も好きだったのでチェックして見ました。やっぱりこの絵いいですよね!というかこの入り口・・・、かなりエロいな・・・。

コンパニオンの方も可愛かったです。しかしモデルさんも何でしょうが、カメラ向けられた時の表情作る能力すごいですよね。自分にはアレはできない。

セガはやっぱり最近話題だったジャッジアイズをトップに持ってきていましたね。このキムタクの超巨大ポスターが注目度抜群でした。

グーグルは巨大ガチャというガチャをやっていました。みんな引きたくて並んでいたようでかなり長蛇の列になってましたね。

ボンバーマンも発見しました!こんな足長かったっけ?

妖怪ウォッチのキャラなんかもいました。こういうキャラクターと写真取れるのもこのショーのいいところですね。

喫煙所は見事に隔離されていました。狭いので人が入りきらずここでも並んでタバコを吸う必要がありました。うーん、やっぱりタバコやめようかな!

ちなみに外だけではなくコンコース側にも喫煙所あって、そっちの方がまだ待ち時間少なそうな感じでした。

疲れたので会場を後に

いろいろ回っていたら疲れたので帰ることにしました。いたのはたった2時間くらいw

何で疲れたかというとやっぱり人が多いからなんですよね。汗臭い人も多くて気分悪くなってきたのもあって早々と会場を後にしました。

帰り際に上のフロアから写真とったのがコレ↓

見事に人ばかりです。場所によっては歩くのも大変でした。やっぱり東京ゲームショウは激混みだ!ゲーム業界の未来は明るいぞ!

15時くらいの海浜幕張駅の状態がこんな感じです↓

それなりに人もいましたが、ホームへの入場規制なども当然なかったので電車にもすぐ乗ることができました。

ちなみに帰りの電車でも快速は混んでいましたが、普通列車だと座れました。

まとめ

最終日の13時くらいならほぼ待ち時間なく会場に入ることができます。電車などもそんなに混んでいません。

ただ当日券買うときは並ぶ必要がありますので、それが嫌であれば前売り券を買っておくことをオススメします。

ただ会場入るまではスムーズですが、会場内は激混みです。特にお試しプレイなどするためには並ぶ必要がありますので、ガッツリ東京ゲームショウを楽しみたい人はどちらにせよ並ぶ覚悟は必要です。この場合は朝から並んだ方が効率的なのかもしれません。

とりあえず雰囲気を楽しんだりコンパニオンの方を見たい・撮りたいだけならほぼ並ぶ必要はないです。

東京ゲームショウに行ってみたいけどまだ行ったことがない方々、ぜひ参考にして見てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です