【パワサカ】なかなか面白いぞパワサカスロット!図柄揃えるコツについて解説します

いきなり謎なイベントが開催されましたねw パワサカスロット!なぜスロット・・・?と思ったのですが、やってみるとなかなか面白いですね。報酬でSRガチャ券やパワスターなどが手に入りますので、時間とチャリンがあれば報酬全てゲットできるまで楽しんでみても良いと思います。

このページではこのパワサカスロットで図柄を揃えるコツについて説明したいと思います。

図柄を揃えるコツ

基本的に「チャンスタイムに突入させる」→「図柄を揃える」の流れでスロメダルを増やしていくことになると思います。

チャンスタイム突入

チャンスタイムにはサッカーボールを3つ揃えることで突入させることが可能です。

こちらは特にコツといったものはなく、揃うかどうかは運次第になりそうです。

目押しで図柄を揃える

チャンスタイムに突入すれば、右と真ん中は図柄が揃った状態からスロットが開始されます。あとは右側のリールを目押しで揃えることができればスロメダルを大量にゲットすることができます。

この目押しで図柄を揃えるにはコツがあります。右側のリール内には揃えるべき図柄は1つのみ現れるタイミングと2つ連続で現れるタイミングが存在します。

この2つ連続で現れるタイミングを狙ってリールを止めることで図柄を揃えます。例えばこのリールの場合は、下記のような流れで周期的にBARが現れていました。

BAR1つ→BAR1つ→BAR1つ→BAR2つ連続

このように、どういう周期で狙うべき図柄が2つ連続で現れるのかを把握します。この場合はBARが4つ現れるたびに2つ連続のBARのタイミングが訪れることになります。

周期を把握できれば、次はBAR2つ現れてから、BARが現れた回数を数えます。このリールの場合はBARが4つ現れる度に2つ連続のBARが現れる周期になっていますので、BAR2つ連続が現れてから、次のBARが3回現れるのを目で追います。

BARが3回現れたことを確認したら身構え、集中してください。そして、次のBARが現れた瞬間にリールを止めてください!BARが2つ連続で現れるので多少リールを止めるのが遅れても間に合うケースが多いです。これが図柄を揃えるコツになります。

図柄を揃えるコツをまとめると、

  • 揃えるべき図柄が2回連続現れる周期を確認する
  • 2回連続で現れた後に周期−1回分、その図柄が現れるのを見届ける
  • 見届けたらすぐに集中する
  • 次にその図柄が現れた瞬間にリールを止める

となります。

かなりありふれたやり方だと思いますが、実践すると図柄が揃う確率は上がりますので是非試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です