就職活動・自己分析に行き詰まったらストレングスファインダーを活用しよう!

就職活動してるけど自己分析が上手くできなくて困っている方いませんか?そんな方に活用してみていただきたいのが、ストレングスファインダーです。

このストレングスファインダーはあなたの強みを教えてくれ、自己分析のお手伝いをしてくれます。自己分析は就職活動において非常に重要な活動です。自己分析が上手くいかない、自己PRをもっと充実させたい、という方には役立つツールですので、特に就職活動をしている方・これから就職活動を控えている方に是非利用してみていただきたいと思います!

こんな人にオススメの記事です

・自己分析したけど上手く自分の強みが見つけられない

・もっと自分の強みを見つけたい

・自己PRのバリエーションを増やしたい

・自分に合った会社探しをしたい

ストレングスファインダーとは

まずストレングス・ファインダーについて説明します。(受け方についてはストレングスファインダーの受け方で説明しています)。

ストレングスファインダーはギャラップ社という会社が作成したツールであり、Webサイトやスマホで約180問の質問に答えることで、あなたの強みとなり得る5つの資質を教えてくれるツールです。

その資質には全部で下記の34種類があります。

「アレンジ、運命思考、回復思考、学習欲、活発性、共感性、競争性、規律性、原点思考、公平性、個別化、コミュニケーション、最上志向、自我、自己革新、社交性、収集心、指令性、慎重さ、信念、親密性、成長促進、責任感、戦略性、達成欲、着想、調査性、適応性、内省、分析思考、包含、ポジティブ、未来志向、目標思考」

ストレングスファインダーは開始から結果が出るまで多く見積もっても1時間程度です。ですのですぐに自分の強み・資質を確認することが可能です。

私がストレングスファインダーを受けた感想ですが、私の資質というか特徴、考え方のパターンをかなり正確に言い当ててくれたと思っています。ネットで検索しても当たったという方はかなり多いですね。こんなに当たったと言われると逆に怪しい感じもするかもしれませんが・・・w 当たらなかったとしても無駄になるのはアクセスコード・書籍代の2000円と受講時間1時間程度ですし、評判の良いツールですので就職活動頑張りたいという方は受ける価値は必ずあると思います。

自己分析の重要性

続いて、なぜ自己分析が必要かをおさらいしていきましょう。

自己分析とは自分を分析して、自分の強みや弱み・自分の好きなこと・やりがいに感じることなどを見つけ出す作業です。

この自己分析で自分自身を理解することで、自分の強みをアピールする自己PRの作成や、自分の強みを活かせる会社・やりがいを感じる仕事といった自分に合った会社・仕事を見つける事ができるようになります。

ですので、自己分析を上手くやることで採用試験を有利に進める事ができますし、実際に就職した後に仕事が合っていなくて後悔する可能性を下げる事ができます(実際に仕事始めないとわからないこともあります)。したがって自己分析は特に就職活動において重要な活動です。

スポンサーリンク

一般的な自己分析

一般的な自己分析のやり方は下記だと思います。

STEP.1

自分の体験談/成功談を書き出す

STEP.2

なぜそれが成功したのか/なぜそれをやろうと思ったのかをを掘り下げていく

STEP.3

この掘り下げ作業を繰り返すことで自分の強みややりがいと感じることなどを見つけ出す

このように、自分の体験談/成功談に対してなぜ?なぜ?を繰り返すことで自分の強みを見つけ出すのが一般的な自己分析のやり方だと思います。

しかし、自分の強みを既に知っているのであれば、これとは違ったアプローチの仕方で自己分析を行うことが可能になります。これを可能とする手段がストレングスファインダーです。

ストレングスファインダーを活用した自己分析

自分の強みを既に知っているのであれば、前述した一般的な自己分析とは異なる方法で自己分析ができます。

その方法とは、自分の強みから、その強みを活かした体験談・成功談を振り返る方法です。

STEP.1

ストレングスファインダーにより自分の強みを知る

STEP.2

その強みを活かした体験談/成功談を振り返る

つまり、一般的な自己分析とは逆の方向に分析を行っていきます。自分の強みをどのように発揮したか?これを掘り下げていくことで自分を分析します。「なぜ?」ではなく「だからどうなった?」で掘り下げていく感じです。だからこの自己分析のやり方は、自分の強みを知っているからこそできる自己分析の方法です。

ストレングスファインダーはハッキリ言ってかなり正確にあなたの強みを見出してくれます。なので、ストレングスファインダーが教えてくれた強みを活かして成功した体験談が必ずあなたにはあるはずです。この強みを活かした体験談を掘り下げていくことで、自分自身をさらに理解し、自分をアピールできる自己PRを作成することができます。

ストレングスファインダーで新たな強み見つかる

さらにストレングスファインダーで強みを知ることにはさらにメリットがあります。それは自己分析で見つけられなかった強みを見つけることができる点です。

自己分析で強みを見つけようとしても、自分の中に先入観があると見つけられない強みがあります。例えば自分が短所と勘違いしている強みです。しかし、ストレングスファインダーでは先入観なしに客観的にあなたの強みを見つけてくれます。自分の先入観によって見つけられない強みつけてくれるので、自分がアピールできる強みが増えますし、そこから新たな自己PRを作れば自己PRのバリエーションも増やすことも可能です。また、その強みも考慮して就職先を探すことで、より自分にあった就職先を見つけることができます

スポンサーリンク

ストレングスファインダーの受け方

インターネットやスマホのアプリから受けることが可能です。

インターネットで受ける場合はアクセスコードが必要で、米国のギャラップ社公式サイトで購入したり、書籍に付いているものが利用できたりします。またスマホアプリの場合はアプリに課金により受けることができます。

受け方のうちで一番私がオススメしたいのが「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」についてくるアクセスコードを利用して受ける方法です。

理由は2つです。

理由の1つ目は、お得であること。

値段はギャラップ社でアクセスコードを購入した場合は19.99ドル、スマホアプリで受ける場合は2400円かかります。それに対して「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」は税込1,944円なのでこの中で一番安いです。さらに書籍も付いているのでお得です。ギャラップ社でアクセスコードを買う場合も書籍が付いて来ますがこちらは英語版になるようです(どのような書籍が付いてくるかはこちら(ギャラップ社ホームページ)で見れます)。

理由の2つ目は、本の内容です。

この本ではストレングスファインダーで見つけられる強み・資質について詳細に説明しています。例えばその資質を持っている人の体験談であったり、その資質を持つ人の特徴、活かし方のヒントが記載されています。また、各資質を持つ人をどうやって活かすかについても記載されているため、今後自分がリーダーとなった際にも役立つ知識が身につきます。

ただし、注意点もあります

この本でストレングスファインダーを実施する時に気をつけていただきたいのは、必ず本は新品で買う必要がある事です。なぜなら、中古本だと既にその本についてくるアクセスコードが使用済みである可能性があるからです。1つのアクセスコードに対してストレングスファインダーを実施できるのは1回だけですので、使用済みだとストレングスファインダーを受ける事ができません

インターネットに接続する環境さえあればストレングスファインダーを受ける事ができます。上のリンクからほんの詳細紹介ページに飛べますので、是非自己分析や就職活動に行き詰まってしまった人は活用してみてください!

まとめ

  • ストレングスファインダーによりあなたの強み・強みとなりうる資質を知る事ができる
  • ストレングスファインダーを用いる事で、自己分析のやり方のバリエーションが増える
  • ストレングスファインダーにより今まで見つからなかった強みも発見できる
  • ストレングスファインダーを受けるなら「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」についてくるアクセスコードを利用するのがオススメ(ただし新品で購入する必要あり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です