自分の強みを活かした生き方へ – さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

自分の強みを活かして仕事・生活をしていきたい。

こう考えている方は多いのではないでしょうか?

自分の強みを活かすために必要なこと、それはまず自分の才能を知ることです。

そして、この自分の才能を知るためにオススメの本があります。

この本ではストレングスファインダーによりあなたの才能を教えてくれます。そして、その才能の活かし方を教えてくれます。

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」の概要

この本では主に下記のことが記載されています。

  • 強みとは何か
  • 強みを活かすことの重要性
  • 知識とは何か
  • 技術とは何か
  • 才能とは何か
  • 強みの見つけ方
  • ストレングス・ファインダーについて
  • どのような才能・資質があるのか
  • 各資質の説明・その資質を持つ人の例の紹介
  • 各資質を持つ人の活かし方

才能とは何か?強みとは何か?

この本では「才能」を下記のように定義しています。

才能

繰り返し現れる思考、感情および行動パターンであり、何かを生み出す力を持つ資質

引用元:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 

また、知識と技術を下記のように定義しています。

知識

学習と経験によって知り得た真理と教訓

引用元:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 

技術

行動のための手段

引用元:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 

そして、強みについて下記の言及をしています。

この三つが組み合わさって初めて強みが生まれる

引用元:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 

つまり、あなたの強みは「あなたの才能×あなたの知識×あなたの技術」となります。

知識・技術はあなたが今まで勉強したことや仕事等の経験で身につけてきたものです。なのであなたの知識や技術については割とイメージつきやすいのではないかと思います。でも自分の才能・資質が何であるかを分かっていない人は多いのではないでしょうか。知識や技術はテレビや本で身につけることができますが、自分の才能・資質については普通のテレビや本は教えてくれませんからね。しかし、あなたの才能・資質はストレングス・ファインダーによって見つけることが出来ます。そして、このストレングス・ファインダーこそがこの本で一番価値のあるコンテンツになります。

スポンサーリンク

ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダーでは、34個ある資質の内から、あなたの優位を占める五つの資質を教えてくれます。

このストレングス・ファインダーを受けるにはアクセスコード必要です。

このアクセスコードは「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」の本についています。ただし、1つのコードにつき使用できるのは一人のユーザのみです。なので、中古の本を買っても付いているアクセスコードを使用できない可能性が高いです。ですので、ストレングス・ファインダーをやってみたいのであれば必ず新品の「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」を買うようにしてください。

設問は全て選択式で180問あります。それぞれ制限時間が20秒になっており、直感的に問題に答えていきます。基本的に直感で答えていきますので20秒もかからない問題が多いでしょう。私の場合は問題自体は30分くらいで全て回答できたと思います。ただし、受けるまでに自分の情報等を登録する必要がありますので、全部で1時間ほどはかかると見積もっておいた方が良いと思います。

なぜストレングス・ファインダーは当たるのか?

後半で記載していますが、ストレングス・ファインダーは私の資質を見事言い当ててくれています。言われてみれば得意かも!と言われるものばかりでしたね。ネットで検索してみても当たったというコメントが多くみられました。

なぜ当たるのか考えてみたのですが、これはおそらく才能の定義を明確に行なっているからだと思います。

一般的な才能の定義

例えばgoo辞書だと才能を下記のように説明しています。

物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。

引用元:goo辞書

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」における才能の定義

再掲ですが、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」における才能の定義は下記の通りです。

繰り返し現れる思考、感情および行動パターンであり、何かを生み出す力を持つ資質

引用元:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

goo辞書のものも間違いではないですし、才能と聞いてこういったものが思い浮かぶ人も多いでしょう。「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」における才能の定義は更に具体的で明確です。確かにストレングス・ファインダーの設問は定義に沿ったの問題になっています。また定義が明確で具体的な分、ストレングス・ファインダーの設問も具体的になり、少ない設問で正確な結果を導出できるのではないかと思います。

資質の種類

ストレングス・ファインダーで見つけられる資質の全種類は下記の34個になります。

アレンジ、運命思考、回復思考、学習欲、活発性、共感性、競争性、規律性、原点思考、公平性、個別化、コミュニケーション、最上志向、自我、自己革新、社交性、収集心、指令性、慎重さ、信念、親密性、成長促進、責任感、戦略性、達成欲、着想、調査性、適応性、内省、分析思考、包含、ポジティブ、未来志向、目標思考

スポンサーリンク

あなたは27万人に一人の才能の持ち主

前述の通りストレングス・ファインダーでは、34ある資質の中からあなたの才能の源泉となる5つの資質を教えてくれます。この組み合わせのパターン数はなんと約27万通りです。各資質が単純に均等に割り振られているとすれば、1つのパターンを持つ人間は27万人に一人です。

つまり、あなたはもともと27万人に一人の才能を持つ人間であり、このストレングス・ファインダーがその才能の源泉が何の資質であるかを教えてくれるのです。

なので、この5つの資質を教えてくれるストレングス・ファインダーは、あなたが27万人の一人の才能の持ち主であることを自覚させてくれる事になります。日本に500人しかいない才能の持ち主、同じ年には5人しかいない才能の持ち主、こう考えると自分に自信が出てきませんか?

そしてこの才能の源泉である資質を知れることにより、今後自分の才能を磨くための努力をする方向性が見えてきます。自分の資質を知らない人はこのスタートラインにも立つことができません。さらに自分の資質を知ることで、考え方や行動も変わります。自分にとっての資質の効果を発揮できたり、それを伸ばせる仕事を率先してやるようになったり、良い結果を出すために自分の資質を活かせないか考えたり。

したがって、ストレングス・ファインダーを行うだけで自分の才能の源泉が何の資質かを知るだけでなく、それにより自分に自信を持ち、自分を特別な存在と改めて認識し、自分の努力する方向性を見出し、資質を活かすため or 資質を活かしての行動や思考をすることができるようになります。

ストレングス・ファインダーを実施された方は、是非自分の才能となり得る資質の内1つに注目するのではなく5つ全てに注目し、全てを掛け合わせて自分の強みを磨いていってください。1つのみであれば34人に1人がその資質を持つことになり、同じ資質を持つ人が多いです。5つ全てを伸ばしていくことで初めて27万人に一人の才能の持ち主となり、より特別な存在になれるのです。

才能と知識と技術を伸ばして強みへ

さらに、強みとは前述の通り「あなたの才能×あなたの知識×あなたの技術」です。

あなたの才能の源泉となる資質についてはストレングス・ファインダーによって見つけられるでしょう。その資質の活かし方やその資質を持つ人にどんな人がいるかについては「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」にも記載されていますので是非参考にしてください。

さらにこの才能に対して、あなたの持っている知識と技術を掛け合わせてみてください。それこそがあなたの強み(強みとなり得るもの)です。同じ才能を持つ人間は前述の通り27万人に一人なので、ここに知識と技術を掛け合わせれば更に稀少で特別な存在です。なので、きっとその強みはほぼ全世界でたった一人のものになるのではないかと思います。自分の強みを見つけ出し、この強みを活かして仕事・生活をしていきましょう。

私の結果とそれを見た感想

私の結果は下記の通りでした。つまり、私の優位を占める五つの才能・資質は「原点思考」「内省」「分析思考」「調和性」「最上志向」です。例えば内省の説明は下記のようになります。

内省

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

引用元:ストレングスファインダー

「原点思考」「内省」「分析思考」「調和性」「最上志向」なので、なんか考えてばっかりですねw ただし、実はこれめちゃくちゃ当たっています。最上志向については自分の考え方に似てますし、調和性・原点思考・分析思考・内省についても自分の行動パターンや考え方を改めて思い出してみると確かに当たっています。

ただ結果見たときは内省についてはむしろ短所じゃないかと思いました。一人で考えるのが好きっていうのは正直自分の短所の1つだと思っていたので。これよりは指令性や戦略性の資質が欲しかったなーというのが最初の感想です。

この結果を見て、正直そのときは「ふーん」と思ったくらいです。でも、やっぱりその後の生活ではこの5つの資質をどうしても意識するようになりました。何かを分析したりするときにやりがいを感じたときに「そういえば分析思考の資質があったな」と思ったり、一人で色々考えてるときに「そういえば内省の資質があったな」と思ったり、といった感じで意識するようになりました。

資質を意識し出すと行動や考え方が少し変わりました。例えば分析するような仕事をやるときは「自分の才能を伸ばせる」「自分の才能を活かせる」と考えると更にやりがいを感じるようになりましたし、一人で考えるのが好きという自分の短所だと思ってた部分も自分の良いところと考えるようになりました。だってストレングス・ファインダーでその部分を私の資質と教えてくれましたからね。自分のこの点を良い点と言ってくれたのはストレングス・ファインダーが人生で初めてでした。もしかしたらあなたも自分の短所だと持ってるところをストレングス・ファインダーが資質と認めてくれるかもしれません。

あと人を見るときにその人の資質を考えるようになりました。あ、この人はきっと内省の資質を持っている人だろうな、といった感じで。自分の強みを活かそうとするだけでなく、他の人の強みも活かしたいと思うようになりました。

ここまで自分の強みを意識するようになったり、考え方や行動を変えてくれた本はこの本のみですね。

スポンサーリンク

本を買う価値は?

この本は買う価値あると思います。私が読んできた本の中でもトップ10に入るオススメの本です。

値段は1,800円(税抜)です。税込だと1,944円。この値段で本だけでなく、ストレングス・ファインダーも受けることができます。

自分の強みを教えてくれるサービスは無料のものもたくさんあると思いますが、無料のものは10種類くらいに分類するものが多いです。10人に一人だと自分の才能とは言えないですよね。もちろんもっと多種類に分類するものもありますが、27万種類まで分類してくれる無料サービスは知りません。これを2,000円足らずで受けられるのはハッキリ言って安いと思います。是非皆さんによっていただき、自分の強みを活かす生き方をしていっていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です