YouTube Musicのココがすごい!ココがダメ!

今まで定額音楽配信サービスはApple Music一筋だったのですが、最近YouTube Musicを使い始めてみました。正直YouTube Musicを使い出して音楽鑑賞がかなり快適になっています。

YouTube Musicを使用するかどうか迷っている方もいると思います。このページではYouTube Musicの良いところとダメなところを解説したいと思いますので、是非YouTube Music使うかどうかの判断の参考にしてください。

MEMO

YouTube Musicでバックグラウンド再生や音声モード再生を利用するためには「YouTube Music Premium」もしくは「YouTube Premium」の登録が必要です。無料では利用できませんので注意してください。

YouTube Musicの良いところ

YouTubeのMusicVideo・ライブ動画がバックグラウンド再生可能

YouTube Music使って一番良いと思ったのがこの機能です。

今まで使っていたApple MusicでもMusic Videoは再生可能ですが、YouTubeの方がMusic VIdeoの本数が多いです。今までなら例えば米津玄師やサザンオールスターズを聴きたいと思った時はApple Musicに曲も動画も無いのでわざわざYouTubeアプリを開き、そのアプリをフォアグラウンドで実行して聞く必要がありました。YouTube動画はバックグラウンド再生はできなかったので、コレらの音楽を聴く時はiPhoneでゲームや作業ができなかったので不便を感じていたのですが、YouTube MusicであればMusic Video再生時もバックグラウンドで曲を流す事ができるので音楽を聴きながらゲーム等が行えるようになったのでかなり便利だと感じています。

また私はライブ音源も聴くのが好きなので、YouTubeであればライブ動画もたくさん上がっており、コレらもバックグラウンドで再生できるようになったので、音楽再生がめちゃめちゃ快適になりました。

動画と音楽混在のプレイリスト作成可能

またYouTube Musicでは自分でプレイリストを作成可能であり、そのプレイリストには動画でも音楽も混在させる事が可能です。混在させたプレイリストの例が下の図です。

音楽配信がなくてもYouTubeに動画がアップロードされている曲も多いので、コレらが混在させられるYouTube Musicであれば作成できるプレイリストの幅も広がります。

音声モード再生でデータ通信量削減可能

またMusic Video再生時に気になるのがデータ通信量だと思います。私もYouTubeにしかない曲を垂れ流して聞いているときにデータ通信量が制限の7GBを越える事が良くあり、制限が30GBくらいのプランに変更しています。当然その分料金がかかるようになっています。

しかし、YouTube Musicには動画の音声モード再生機能があります。音声モード再生とは、動画から音楽部分のみをダウンロードし、音楽のみを再生する機能です。音楽しかダウンロードしないのでデータ通信量が大きく削減する事が可能です。

YouTube Musicのダメなところ

曲が少ない

Apple MusicからYouTube Musicに乗り換えて不満に思っているのがこれです。曲が少ない。配信音楽だけでなくMVやライブ動画もあるので合算すると同じくらいになるかもしれませんが・・・。MVやライブ動画だとどうしてもメジャーな曲が多くなります。もちろんメジャーな曲が多いのは良い事なのですが、好きなアーティストとかになるとアルバム単位で聴きたい場合もありますよね?アルバムのマイナーな曲なんかはYouTubeに動画も上がっておらず音楽配信されていないものも多く、アルバム単位で音楽を堪能するのであればApple Musicの方が良いのかな、という印象は受けています。

ただYouTube Music自体はまだまだ始まったばかりのサービスですし、今後曲数にも力を入れてどんどん曲が増えていくことは間違いないとは思っています。

スポンサーリンク

YouTube Musicの使用方法

最後にYouTube Musicの使用方法について書いておきます(このページに来る方はすでにご存知かもしれませんが・・・)。

このYouTube MusicはWebブラウザもしくはアプリから使用する事ができます。

Webブラウザであれば下記URLからアクセス可能です。

https://music.youtube.com

アプリはGoogle PlayストアやApple Storeで「YouTube Music」で検索すれば見つかるはずです。

バックグラウンド再生や音声モード再生は「YouTube Premium」もしくは「YouTube Music Premium」に加入する必要がありますのでご注意ください。「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」って何?という方は下のページで解説していますので是非読んで見てください。

「YouTube Premium Music」と「YouTube Premium」の違い

最初の1ヶ月間は無料で使用できますのでぜひ使ってみていただきたいです。私はめちゃめちゃ気に入りました!

まとめ

正直私はYouTube Musicを使い出して音楽ライフがめちゃめちゃ快適になりました。是非音楽好きな方には使ってみていただきたいと思ってこの記事を描いてみました。特にYouTube Music以外の定額音楽配信サービスをすでに使用中だけど時々YouTubeでも音楽動画を見るという方にオススメです。私がそうでしたが、アプリを一本化できましたし、今までできなかったYouTube音楽動画がバックグラウンド再生できるようになったのがものすごく便利です。無料で1ヶ月間利用できますので是非使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です