「YouTube Premium Music」と「YouTube Premium」の違い

2018年11月に発表された「YouTube Music Premium」と「YouTube Premium」。名前は似ていますが、この2つは異なるサービスになります。私もこの2つの違いがなかなか理解できなかったので、別のアカウントで両方に登録して色々試してみました!

このページでは「YouTube Music Premium」と「YouTube Premium」のサービス内容や価格の違いについて説明したいと思います。

YouTube Music Premiumが何かを知らない、YouTube Premiumじゃないと動画は全てバックグラウンド再生できないと思っている方には参考になるページになっていると思います。

サービス内容の違い

それではまずサービス内容の違いについて説明していきます。

違いを簡単に述べると、

  • YouTube Music PremiumYouTube Music向けのサービス
  • YouTube PremiumYouTubeYouTube Music両方向けのサービス

となります。

「ん?YouTube MusicとYouTubeって違うの?」

と思う方も多いはずです。YouTubeYouTube Musicの違いを理解することがYouTube PremiumYouTube Music Premiumの違いを理解する近道です。

この4つは名称も似ており説明もわかりにくくなる人も多いと思いますので、このページではそれぞれを色で区別するようにしています。YouTubeYouTube Premiumは赤系の色で、YouTube MusicYouTube Music Premiumは青系の色にしています。

YouTube Music

YouTube Music」とはYouTubeが提供するストリーミング音楽配信サービスです。基本的に「Apple Music」や「spotify」、「ラインミュージック」と同様の音楽配信サービスとなります。

これらとの決定的な違いはYouTubeにアップロードされた動画も再生可能なことです。ただし、再生可能な動画は音楽関連のものに限られています。例えばMVやライブ動画、歌ってみた系の動画再生可能です。逆にゲーム実況等の動画は再生できないはずです。とりあえず検索しても出てこないです。YouTube MusicはWebやYouTube Musicアプリから利用可能です。

またYouTube Music自体は無料でも利用する事が可能です。ただし、下記のような制約があります。

  • 音楽/動画再生時に広告あり
  • 音楽/動画のバックグラウンド再生不可
  • 音楽/動画のオフライン再生不可

この制約を取っ払ってくれるのがYouTube Music Premiumになります。

YouTube Music Premium

YouTube Music PremiumはこのYouTube Musicに適用されるサービスです。 YouTube Musicは無料でも利用可能なのですが、YouTube Music Premiumを契約することでYouTube Musicで下記の機能が利用できるようになります。

  • 音楽/動画のバックグラウンド再生
  • 音楽/動画のオフライン再生
  • 音楽/動画の広告なし再生
  • 動画の音声モード再生
音声モード

動画を音声のみで再生するモードです。音声のみのダウンロードで再生できるため、通信量が減ります。

注意点はこれらの機能はYouTube Musicでしか利用できないことです。通常のYouTubeアプリやWebブラウザでのYouTube動画再生には適用されません。ですので、音楽関連の動画以外はバックグラウンド再生できませんし、そういった動画のオフライン再生もできません。

しかし、YouTube Musicで再生できるMVやライブ動画については上記の機能が利用可能です。ですので、YouTube Music Premiumは配信音楽のみにしか適用されないというのは間違いです(この点を勘違いしてる方や、明確に説明してないWebページも多いので注意してください)。

YouTube Premium

YouTube Premium」は「YouTube Premium Music」同等の機能が通常のYouTubeでも利用できるようになるサービスです。またYouTube Music Premiumのサービスも全て受けることできます。

具体的には、WebやYouTubeアプリからYouTube動画を再生するときに、下記の機能が利用できるようになります。

  • 音楽/動画のバックグラウンド再生
  • 音楽/動画のオフライン再生
  • 音楽/動画の広告なし再生

YouTube PremiumYouTube Music Premiumとの違いは2点です。

  • YouTube PremiumだとYouTube Musicで再生できない動画(ゲーム実況動画、〜してみた動画など)に対してもオフライン再生やバックグラウンド再生ができる
  • YouTube PremiumのみYouTube OriginalsというYouTubeオリジナルの番組が視聴できる

機能の違いまとめ図

ここまで結構な長文で説明してきましたので、ここで違いをまとめておきたいと思います。

YouTube Music PremiumYouTube Premiumの提供する機能の違いをまとめた図を作成してみました。

YouTube Music Premium利用者は下記のようにYouTube Musicに対しては全機能が使用可能ですが、YouTubeに対しては機能が制限されたままです。

一方YouTube Premium利用者下記のようにYouTube Musicに対してもYouTubeに対しても全機能使用可能です。

ちなみに無料利用の場合は下記のようにYouTube MusicYouTube共に機能が制限されています。

スポンサーリンク

価格の違い

価格の違いを表で表したものが下記になります。YouTube Premiumの方が利用できる機能が多い分YouTube Music Premiumに比べて高いです。

購入先Premium
Music
Premium
Apple Store1280円
1550円
Apple Store以外
(Web、Androidなど)
980円1180円

表に記載の通り、Apple Storeを経由して契約すると割高になります。私はMacのSafariから契約し、そのアカウントをiPhoneから利用しています。

YouTube PremiumとYouTube Music Premiumどちらがオススメ?

ひとまずYouTube Music Premiumはオススメです。特に今現在Apple Musicなどの定額音楽配信サービス使用してるけど、YouTubeのMV見たい時とが良くあるという人にオススメです。私もそうだったのですが、YouTube Musicを使用することでアプリが1つに統一されましたし(Apple Music+YouTubeYouTube Music)、何よりMVやライブ音源聴きながらアプリやゲームできるようになったのでめちゃめちゃ快適です。

私がYouTube Musicで気に入ったところは下のページで紹介していますのでこちらも是非読んで見てください。

YouTube Musicのココがすごい!ココがダメ!

YouTube Premiumは一番魅力的な機能は動画のオフライン再生だと思います。家のWifiで動画をスマホにダウンロードしておけば、それを外でデータ通信なしで再生する事ができますのでデータ通信量の削減が可能です。またWifiのみに対応し、モバイル通信に対応していないタブレットを使用している場合は、そのタブレットでもWifiでダウンロードしておけば外出先や電車で動画再生が可能になります。

広告なし再生やバックグラウンド再生に関しては、MVやライブ動画以外に関してはそこまで恩恵感じないですね。そもそも動画はバックグラウンドではなくてフォアグラウンドで再生して視聴することの方が多いですし、動画の広告は元々気になってませんでしたから。もちろん広告なくなるので快適ではありますが。

個人的な意見ですがオススメ度をまとめておくと、

  • YouTube Musicを利用するならYouTube Music Premiumはオススメ
  • 動画をオフライン再生したいという方にはYouTube Premiumもオススメ
  • 2つの差額は月200円なので、ここが気にならないのであればとりあえずYouTube Premiumにしておくのでも良いかも

となります。

登録しても1ヶ月間は無料で利用可能&無料期間中に解約すればお金はかかりませんので、まずはYouTube Music Premium or YouTube Premiumを試してみてください。快適さが伝わると思います。

まとめ

YouTube Music・YouTube Premium・YouTube Music Premiumと、それぞれ名前は似ていますが異なるものです。違いを理解し、自分にあったサービスを選んでみてください。無料でお試しできますので、まずは試してみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です