半年に及ぶ急性低音障害型感音難聴闘病記

皆さん「急性低音障害型感音難聴」っていう病気はご存知ですか?

突発性難聴」は芸能人なんかも結構発症してて有名だと思います。「急性低音障害型感音難聴」も症状は似ていて、ある日急に耳が聞こえにくくなる病気です。

私は二年ほど前にこの病気にかかって約半年間に及ぶ闘病生活を強いられました。現在はほぼ完治し、ライブなどにも参加できるようになっています。

同じ病気にかかった人や自分が再発した時のように闘病記を残しておこうと思います。

急性低音障害型感音難聴発症

突然耳が詰まって聴力低下

忘れもしないのが発症した瞬間です。会社で昼休みを終えて仕事場に戻ろうとエレベーターに乗っているとき、いきなり右耳が詰まった感じになります。飛行機とかなると耳が詰まるのと同じ感じです。

ただ耳が詰まること自体は良くあることなのでそのうち直ぐに治るだろうと思って気にせず仕事をしていました。

まずここが一つ目の失敗

初診では軽い外耳炎と診断

ただ2日間くらい経っても一向に良くなりませんでした。耳鳴りも気になりだしました。さすがにまずいと思ったのでいろいろググってみたら「突発性難聴」の記事が見つかりました。割と症状似ててゾッとしました。更に、そこには「早期治療が一番大事」との記載が。2日間放っておいたことを後悔しながら早速に耳鼻科に行きました。

しかしそこでの診断結果は「軽い外耳炎」。そのうち治るでしょうとお医者さんに言われました。突発性難聴と違って安心しつつも症状が似てたので若干不安もありました。

ここが二つ目の失敗

セカンドオピニオンを聞きに違う病院へ

一週間くらい経っても全く良くなりませんでした。この頃になると耳の詰まる感じだけでなく明らかに耳鳴りがひどくなっていました。

もし本当は突発性難聴だったらもう手遅れ?!って不安が大きかったです。なので、安心するためにも違う病院にセカンドオピニオンを聞きに行きました。割と都内でも突発性難聴治療で有名な病院だと思います。

そこでかなり細かい聴力検査を行われました。小さい音から大きい音に変化させるのを周波数を変えながら検査する感じです。ここまで細かい聴力検査は初めてでした。いつもの定期健康診断とは比にならないくらいしっかり調べてくれました。

検査結果は↓みたいな感じです。とにかく右耳の低音が聞こえない。これは聴力検査してて私も初めて実感しました。途中小さい音だと全然聞こえませんでしたからね。

診断結果は「急性低音障害型感音難聴」。20代から40代の女性がなりやすい病気らしいです。最近増えているらしい。しかしなぜおっさんの私が…。

この診断結果を聞いてちょっと安心しました。この病気は「突発性難聴」よりも比較的治りやすいといろんなWebサイトに載ってるのを見たことあったからです。

どんな病気?突発性難聴との違いは?

ここでこの「急性低音障害型感音難聴」について見てみましょう。

この病気は突発性難聴と同じ感音性難聴になります。同じ感音性難聴の突発性難聴との違いを見てみると下記のような感じです。

突発性難聴

  • 急に聴力が低下する
  • どの音が聞こえにくくなるかは個人差がある
  • ぐるぐるとした回転性のめまいを伴うことがある
  • 片耳で起こる
  • 同じ側での再発はしない

低音障害型感音難聴

  • 耳鳴りや耳のつまり感があり、なんとなく聞き取りにくい
  • 急に低音が聞き取りにくくなる
  • 回転性のめまいは伴わない
  • 片耳のことも、両耳のこともある
  • 再発をくりかえす

引用:虹色補聴器

どちらも急に耳が聞こえにくくなる点は同じですが、上記のような違いがあります。とにかく低い音が聞こえにくくなるのが低音障害型感音性難聴の特徴ですね。低音障害型感音難聴の場合は再発する可能性が高いところが厄介ですね。突発性難聴の場合はいかに早く治療するかがポイントらしいです。低音性の場合も早いにこしたことはないと思いますし、最初は自分で区別できないと思いますので気になったらすぐに病院に行きましょう!

スポンサーリンク

薬は?

最初の診察時には代謝改善効果のあるアデホスコーワ・ビタミン剤のメチコバール・漢方薬の3種類でした。ん?ステロイドは?と思いましたがまぁ必要ないだろうというお医者さんの判断です。

ここも一つの失敗だったかなぁと思います。もし効果出る可能性があるのであればステロイドもお願いして処方してもらうべきだったのかも。ただ副作用もあるようですのでその辺りを考慮しての判断だとは思いますが。

途中からはこれらに加えて利尿効果のあるイソバイドシロップも処方されるようになりました。マズイと噂でしたが私は美味しかったぞw

原因は?

原因についても虹色補聴器さんから引用させていただきます。

低音障害型感音難聴の原因は?

低音障害型感音難聴が起こるしくみは原因がはっきりとはしていません。しかし、近年の研究では、蝸牛の中を満たしている内リンパ液の流れが悪くなることで、低音を感じる細胞に何らかのダメージを与えているという説が有力とされています。

なぜリンパ液の流れが悪くなるのかについてはわかっていませんが、仕事や生活で睡眠不足が続いたり、疲れやストレスを溜めたりしている状態の人が発症していることから、疲労やストレス、そして自立神経が関与しているのではないかと考えられています。

引用:虹色補聴器

なんと原因は2018年になっても不明!疲労やストレスが原因と考えられているとお医者さんにもいろんなサイトでも教えてもらいましたが、私そんなに疲れもストレスも無かったつもりなんですけどね・・・。

実際発症するとこんな辛さが

発症するとかなり辛いです。

とにかくうるさいのが辛い

難聴になると聞こえにくくなるだけと思われがちですが、実際は余計にうるさく感じます。特に辛かったのが電車が停止するときのキーっという音。ただでさえ不快な音だけどそれがより一層不快感が強まる感じに聞こえます。あとは飲み会などでのガヤガヤした音も辛い。これがあるともう会話が聞き取れない。喋りかけられても何回も聞き直す必要があって申し訳なくて辛かった・・・。

声は聞こえるけど何言ってるか聞き取れない

右耳だけでテレビの音聞いても人が喋っているっていうのはわかるのですが、全く何を喋っているか聞き取れませんでした。

好きな音楽もイヤホンで聴くと気分が悪い

音楽好きなので難聴になる前はずっとイヤホンで音楽聴いていました。でも難聴になると音楽聞くのが逆に辛い。特にイヤホンが。一方の耳だけで聞くのなら問題ないんですけどね。まぁでもイヤホンつけておくと軽い耳栓がわりになって雑音は聞こえにくくなって良かったです。

耳鼻科が混んでいる

かなり有名な病院を選んだからか耳鼻科がかなり混んでいました。特に子供が多い。2時間待ちなんてのはザラでしたね。待ち時間暇すぎて辛かったです。

一番気が狂いそうになったのは

気が苦しそうになったのがシャワーの時なんかに聞こえる方の耳の左耳に水が入った時ですね。両耳聞こえなくなってしまってこの時は気が狂いそうになりました。とにかく左耳の水を出して聞こえるようになりましたが・・・。

スポンサーリンク

こんな生活が約半年間…

発症したのは夏くらいだと思います。そこから一向に良くならなくて年末まで迎えました。そこまでいろんなことやりましたよー。

秋くらいには結局ステロイド点滴もやりました。一週間ほど毎日30分間ほどステロイドの点滴をしてもらいました。ただステロイド点滴実施前後で聴力はほとんど回復しませんでした。低音性にはやはり効かないのか?それともステロイド使うのが遅かった?

あとはもしかしたら耳ではなく脳に問題があるのかもしれないということで念のため脳のMRIも撮ってもらいました。以前腰のヘルニアになった時以来のMRIです。腰を見てもらう時はほぼほぼ全身MRIの機械の中に体を入れる必要があったので閉所が怖くて辛かったですが、脳だと上半身だけMRIに入れればいいだけなので気持ち的には楽でした。ですが、MRIでも問題なしでした。

あとは会社も休んでノンストレスで生活したりもしましたけどこれも効果なし。というか、耳鳴りがすごくてノンストレスな生活なんて無理でしたよ・・・。

病院には途中から月1ペースで通っていました。病院行くたびに大量のイソバイドを処方してもらっていたので紙袋に詰めてもらって持って帰っていました。

しかし次第に回復

正直もう何やっても無理だろうな〜と思って治るのは諦めていました。ですが、なぜか、なぜかですよ!なぜか発症から半年過ぎた正月くらいから徐々に良くなってきて、次第に耳鳴りも小さくなっていきました。月1の病院通いの時に聴力検査をやると、なんとやっぱり回復している。今までほとんどそんなことはなかったのですが、いきなり回復傾向が見られました。この回復傾向が続いてくれて、現在ではほぼ完治して日常生活問題なく過ごせるようになりました。右耳でも何言っているか聞き取れるし、騒音もそこまで気にならないです。多分発症する前と同じくらいの感覚。先日サマーソニックでライブ見まくってきましたけど問題なしです!

でも多少後遺症は残っています。右耳から軽いザーッという耳鳴りが聞こえます。しかし、一番酷かった時に比べたら全く気にならない程度ですし気にしていません!

何が効いたのか?

この病気、前述していますが原因不明の病気です。

ただ、かなり個人的な意見ですし、医者でもないので根拠はないですが、血行不良がかなり影響しているのではないかと思っています

冷え性が多い女性の方がなりやすいという傾向がありますし、自分自身も冷え性で結構な血行不良な男だと思います。このあたりから考えても血行不良の影響ありそうですよね。

私が回復してきた時にやっていたのが半身浴と加圧トレーニングで、二つとも血行をよくする効果がありますよね。後者の方はもしかしたら本当は悪化させる原因になるかもしれませんので低音性難聴の方で興味あっても一旦お医者さんに相談するのが良いと思います。しかし、私はこの2つが効いてくれたのではないかと密かに思っています。

加圧トレーニングまではやりすぎかもしれませんが、とりあえず血行を良くするのは心がけたほうが良いと思います。半身浴だけでなくてランニングなどを行う・冷え性治す効果のある食材食べるなど。あとはタバコはやめたほうが良いと思います。

ストレスためると血行悪くなるとも言いますし、関係ある可能性もあるのではないかと思います。私は効いたってだけかもしれませんが、参考にしていただければと思います。

あとはやっぱり休息ですかね。年末年始の連休でかなりリフレッシュできたのも効果があったのではと思います。

薬はイソバイドシロップがやっぱり効いてくれた気がしています。もし再発したらこの薬は必ず処方してもらおうと思っています。

スポンサーリンク

とにかく心がけること

半年間辛い思いをしてきて学んだこと・心がけていきたいことがあります。

耳に違和感を感じたらすぐ病院に行くこと

まあ耳だけではないかもしれませんが、とにかく何か気になったら病院に行ったほうが良いですね。あまり頼りすぎるのも良くないかもしれませんが、手遅れになるようにマシです。

心配なら他の病院にも行って見ること

30年以上生きてきていますが、結構お医者さんの診察も間違うこともある気がしています。お医者さんが悪いのではなくて、私の説明が悪いのかもしれないですし、診断が難しい病気のケースもあるのが原因だとは思いますが、だからこそお医者さんの診察に疑問があった場合は他の病院でも見てもらうことをオススメします。もし疑っている病気があるのであれば、その病気のスペシャリストがいるような病院、その病気の治療で有名な病院が良いと思います。多少遠出になったとしても、見てもらう価値はあります。

私はこの低音性難聴だけでなく、椎間板ヘルニアの時も初診は誤診でした。両方とも違う病院に行って診察してもらい、そこで納得いく診察をしてもらっています。診察が間違うと治療方法も変わってきますからね。多少お医者さん側が迷惑だとしても、とにかく自分の納得行くまで診察してもらうほうが良いと思います。

体のことを一番大事に

この病気になって思ったのは、やっぱり健康が一番大事だなと思いました。仕事があるので病院は後回しにしてしまったことは今でも反省しています。もしかしたらすぐ病院に行ってたらいまは耳鳴り完治してるかもしれませんしね。

多少人に迷惑をかけたとしても、仕事が遅れたとしても、やっぱり仕事よりも自分の健康を優先したほうが良いと思います。

特にこの病気は疲れやストレスが原因とも言われていますので、体調悪くなる前にストレスや疲れを感じたら率先して休みを取るように心がけています。

急性低音障害型感音難聴で苦しんでいる方へ

かなり辛いですよね。周りはこの苦しみ分かってくれないかもしませんですが、私は身をもって体験し、その辛さ理解しているつもりです。

私は半年間かかってなんとか治りました。半年間治らないともう無理だと思うかもしれませんが、実際私は多少の後遺症があるもののほぼ満足できるレベルまで回復しています。

なかなか治らなくて諦めている方もいるかもしれませんが、この記事が少しでも治療の励みになればと思います。

治っても再発する可能性も高い辛い病気ですが、ストレスや疲労・血行不良に気をつけて日々を過ごしていきましょうね!

10 COMMENTS

ryo

こんにちは
私も2ヶ月前から低音性難聴の治療中です。
2ヶ月前から鳴り止むことなく日に日に耳鳴りが大きくなっているようで気が狂いそうになっていたところこの記事を読み希望が持てました。
個人差の大きい病気だと思いますがステロイド使用後はイソバイドのみでよくなりましたか?

返信する
daeu

ryoさん、コメントありがとうございます。

その辛さ分かります。また、記事を読んで希望を持っていただけたのであれば大変嬉しいです。

私の場合、イソバイド・アデホスコーワ・メチコバール・漢方薬(具体的な名前は忘れてしまいました・・・)の4種類を症状が良くなるまでずっと処方してもらっていました。正直言うと約半年間全く効果はあらわれませんでしたね・・・。それでも薬飲むことで気持ちは楽になっていたと思いますし、薬は飲んだ方が良いと思います。

あとはランニングや半身浴したりして血行をよくすることと、良く寝ることを心がけていました。

私のように半年かかって治ったケースもありますので、気にするなというのは難しいと思いますが、ストレス溜めないようにできるだけあまり気にせずに、いつかそのうち治るだろうという気持ちで気長に病気と付き合っていくスタンスの方が良いと思います。

返信する
ryo

daeuさん返信ありがとうございます。

私を含め難治性の人の励みになっていると思います。
最低でも半年間希望を持てるようになりました。
お医者さんに薬飲んでも気休め程度にしかならないと言われましたが、諦めずに薬飲み続けます。
有酸素運動は毎日するようにしています。
半身浴はやってなかったので試してみます。
難聴治療で漢方薬っていう手段もあるのですね。
お医者さんに漢方薬の事も聞いてみます。

難聴治療は想像以上に難しく調べれば調べるほどネガティブな情報だらけで気が滅入っていたとろ本当に助かりました。
ありがとうございました。

返信する
daeu

ryoさん

そう言っていただけると嬉しいです。

少しググって調べて思い出しましたが、私が処方してもらっていた漢方薬は「柴苓湯」というものだった思います(もう一種類くらい試しに飲んだこともあった気がしますがそちらは調べても出てきませんでした・・・)。

例えば下記のページでも低音障害型感音難聴の治療の1つとしてこの薬を挙げてらっしゃいますし、他でもこの病気の治療薬として紹介しているページはありましたので効き目はあるのではないかと思います。

http://hori.or.jp/ear/ear03/

気休め程度かもしれませんが、この気休めでストレスが少しでも解消されるのであれば飲む価値はあると思います。お医者さんに相談してみてください。

どうぞお大事になさってください。ryoさんの耳が良くなることを祈ってます。

返信する
you

はじめまして。自分は今年の3月頃に発病、
一週間入院しましたが聴力が戻りません。現在は仕事にも復帰しています。daeuさんのコメント見てできる限りランニングなどしています。症状としてはとにかく音がわれると言う表現しかできませんがテレビなど見てると話す声など違和感がありつらいです。
質問なのですが鍼治療などは検討されませんでしたか?ネットに出てくるところは遠くにしかなく地元でもどこが良いか迷っています。自分も克服したいと思い、頑張ります。
よろしくお願いします。

daeu

youさん

コメントありがとうございます。
私も症状重い時は聞こえるの方の耳を塞ぐとテレビで何言ってるのか分かりませんでしたね…。
音は聞こえるんだけど何喋ってるのか全くわからない状態でした。辛いですよね…。

鍼治療に関しては私はやっていませんでした。
やらなかった理由は、治療中はその治療の存在が単純に思いつかなかったからです。
もし思いついていたなら私も鍼治療トライしてたと思います!

youさんのコメント見て調べてみたのですが、
効果があると書いてあるページもたくさんありましたし、
筋肉のコリなどを克服する効果もあるらしいので、
血行も良くなりそうだなーと思いました。

何より気になってるのにやらないのはストレスになりそうなので、
気になるならやってみてスッキリした方が良いのではないかと思います。
原因不明と言われてますから、何が効くか分かりませんしね。
ちょっとどの病院が良いのかはわからないので、そこはアドバイスできなくて申し訳ないのですが…。

youさんの聴力が戻ること祈ってます。是非お大事になさってください。

KOU

こんにちは。私も約一ヶ月前から発症し、治療中ですが一進一退でなかなか良くなりません。。多分daeuさんと同年代だと思います。

この病気自体が原因不明のふんわりとしたものなので仕方ないかもしれませんが、どの耳鼻科に行ってもストレスを溜めないように、睡眠をしっかりとって、としか言われません。
不安で不安で、病院も4か所、鍼治療にも通っています。
薬はプレドニン、アデホスコーワ、イソバイド、ストミン、漢方薬を飲んでいます。
薬の副作用か夜中なかなか眠れないと翌日酷く悪化するので、先日睡眠薬を処方してもらいました。しっかり休養しても一瞬良くなったりまた元に戻ったりで焦っています。。仕事は普通にいていますが、やはり耳鳴りが気になり気が滅入ります。
私の場合、1週間毎に左右交互に症状が出たり(両耳同時にはないのが不思議なくらい)、調子が良い日と悪い日の波が激しかったり、お医者さんからも珍しいケースだと言われました。
色んな方のブログを見ましたが、早い人で2~3週間で完治した、という人もいたり、数か月かかった、という人もいました。
daeuさんの記事を読んで、あきらめずに治療すれば治ると希望が持てました。

質問なのですが、ステロイドはどれくらい投薬されていましたか?もうすぐ投薬して1ヶ月経つのでこの後の治療法が不安です。。
あとはオススメの簡単にできる有酸素運動がもし何かあれば教えてください。
可能性があるなら、無理ない範囲で何でも試しにやってみようと思っています。

長文になってしまいごめんなさい。よろしくお願いいたします。

返信する
daeu

KOUさん

コメントありがとうございます。
不安な気持ちすごく分かります。

私はステロイドは点滴だけでした。一週間集中的に通って毎日30分間ほど点滴してもらっていました。
ですが、点滴一週間続けても全く効果はなかったです。
発症からおそらく2ヶ月から3ヶ月経った後の点滴だったので正直あまり期待していませんでしたが・・・。
個人的にはイソバイドの方が効果あったのではないかなーと思ってます。

有酸素運動ですが、ジムでランニングマシンで走って汗かいていました。
走る時の音も辛かったので耳栓したりしていましたね。
あとは半身浴などして血行を良くし、良く寝ることは心がけていました。

私もいろんな記事を読んでいましたし、ここまで長引いたらもう治らないんだろうなーと諦めた頃に治ったので、
あまり思いつめない方が良いのだとは思います。耳鳴りなどで気になってしまいますが・・・。

返信する
KOU

daeu様
返信ありがとうございます。

病院を転々として、昨日からビタミン剤を5日間連続で注射してもらうことになりました。
今のところ、あまり効果は出ていませんが(^-^;

アプリでできる聴力検査をすると、左耳の低音が30dbほどで、それ以上が完全に聞こえないことに気づきショックです(>_<)
波が大きく、1日単位で好不調が入れ替わります。。
聴力低下は日常生活ではそこまで自覚はないのですが、耳鳴りは本当にしんどいですよね。。
鍼もいき、病院も通いまくり、薬もしっかり飲み、夜もたくさん寝て、正直これ以上がどうしたらいいかわかりません。
運動はまだしていないので、取り入れます。
daeuさんは、今現在は完治されているようで何よりです(^-^)
その後、お変わりなく耳鳴りや耳閉感などはありませんか?

返信する
daeu

KOUさん

私の場合は若干右耳に後遺症が残ってます。左耳に比べるとちょっと聴力落ちてますね。辛かった頃に比べれば全く気にならない程度ですが。
あと再発もして閉塞感が出ることもあります。これもそこまで酷くないので通院まではしていませんし、2、3日から一週間で楽になってくれてます。
パソコンやスマホをやりすぎたり、疲れたりしていると再発してる気がしますので、このあたりは気を付けないといけないなぁと思うのですが、なかなか難しいですねw
でも落ち込んだりすることは無くないですしし、上手く(?)病気と付き合えるようになったと思ってます。

聴力検査は聴こえない音が如実に分かってしまうので辛いですよね。
いろいろ試すのは良いと思います。その方が気が休まると思いますので。
ビタミン剤、効いてくれるといいですね!

私は全く医学の知識がないので個人的な考えになってしまいますが、
原因の一つに冷え性もあるんじゃないかなぁと思ってます。女性に多い理由にもなりますし。
ですので、運動や半身浴はおすすめです。健康にもなれます。是非取り入れてみてください!

返信する

daeu にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です