iphoneからも操作可能!電車や外で録画番組観るならnasneで!

最近購入して一番良かったと思っている家電製品nasneです。

もともとテレビは好きだったのですが、nasne使うことでテレビ見逃すことも少なくなり快適な日々を過ごしています。単純にPS4から録画してPS4から再生していたのですが、最近nasneとiPhone等のモバイル機器との連携機能が便利すぎることを知りました。

次のような悩み・要望を持っている方は参考になると思いますので是非読んでみてください。

  • 外から録画予約したい
  • 電車の通勤時間に録画した番組を見たい
  • 外で録画した番組見たいけど通信量が不安

nasne

 まずnasneについて紹介します。Wikipediaでは下記のように説明されています。

nasne(ナスネ)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) (現:ソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) )より2012年8月30日に発売された、ハードディスク・レコーダー機能搭載ネットワークストレージ(NAS)。

引用元:Wikipedia

つまり、nasneはハードディスクレコーダーの機能付きのネットワークストレージです。ネットワークストレージというのは、PCやスマホなどのいろんな端末からアクセス可能なデータ保管庫です。

一番ポピュラーな使い方はPS4からtorneアプリを使用して番組を録画したり視聴したりする方法です。ですが、nasneはネットワークストレージですので、PS4以外にもWi-Fi等で接続したタブレット等から番組の視聴が可能です。

icon icon

mobile torne

さらにnasneはWi-Fiネットワークの外からもアクセス可能です。Wi-Fiネットワーク外から接続できるということは、屋外からでもアクセス可能ということです。Wi-Fiネットワーク外からアクセスするためには、それ専用のアプリが必要です。私はiPhoneから「mobile torne」アプリを使用してnasneにアクセスしています。

「torne」がアプリ名に付いているように操作方法やできることは「torne」とほぼ同じです。ランキング機能やアンケート機能なども付いています。

ただ一部の機能は有料ですので注意が必要です。ここに付いては後に説明します。

初期設定

アプリをダウンロードして最初に開くと「情報の取り扱いについての確認」「地域」「性別」「生まれた年」「ニックネーム」を聞かれるので自分の情報を入力して設定を進めていきます。

続けて「nasne設定」に進みます(Wi-Fiに接続していない場合はあとで設定することができます。その場合は、「SETTING(歯車マーク)」「nasne設定」をタップすることで設定が可能です)。「nasne設定」を開始すると同じWi-Fiネットワーク上の自分のnasneが表示されるはずですので、そのnasneをタップします。続いて「名前の設定」に移りますので必要に応じて変更します。最後に「保存する」をタップすればいつもの「torne」のようにiPhone等のモバイルからnasneにアクセスできるようになります。

またこの設定によりnasneにWi-Fiネットワーク外の外出先等でもアクセスすることができるようになります。

番組予約機能

「mobile torne」を使用すれば屋外からnasneにアクセスが可能になります。これにより一番助かるのは外出先から番組予約が出来ることです!

外に出てから番組の予約を忘れていてガッカリすることって結構ありますよね!nasneとmobile torneがあれば、外出先からでもiPhoneから予約が可能になりますのでそのようなことも無くなります。

「torne mobile」ではこの外から予約する機能を無料で提供しています。

予約方法もtorneと同じで、GUIDE(番組表)から録画したい番組をタップするだけで録画可能です。

視聴再生機能

nasneとiPhoneとで通信を行うことで外出先から録画した番組も視聴可能です。電車に乗ってる時間やカフェで時間潰している時も視聴できるのはかなりありがたいですよね!

この機能は有料で600円かかります。また、この機能はnasneと通信しながら視聴することになるのでかなり通信量が多くなります。通信量7GB制限などの方はすぐ上限来てしまいますので注意が必要です。通信量制限のある方は次に紹介する書き出し機能がオススメです。

書き出し機能

通信量が気になる方におすすめの機能がこの書き出し機能です。

この機能はnasneからiPhone等の端末にデータの書き出しをしてくれるものです。家にいるときにWi-Fiで端末に番組データを書き出しておけば、外出先での視聴時に通信は行う必要がなくなり通信量の心配も不要になります。

書き出し時間については私の環境だと1時間番組で約2分程度で書き出し完了で早いです。

この機能も有料で840円かかりますので注意しましょう。Wi-Fi環境で書き出しを行い、端末に保存された番組だけを見るので十分という方は、こちらの機能だけ購入するので良いと思います。私もその口で、こちらの書き出し機能のみを購入しています。視聴再生機能もいざという時あると便利なのでしょうが、やはり通信量が多くなるのがネックですね。書き出しするのは手間ですが、そんなに時間かからないですし。

私は通勤で電車に乗っている時間が長いのでこの書き出し機能は大満足です。端末に書き出してから視聴できるので通信量も増えないですし、何より電車で番組観れるのが楽しくてしょうがないです!

スポンサーリンク

まとめ

torne mobileであればnasneに対し、

・録画予約
・番組視聴(有料)
・番組の書き出し(有料)

が外出先からでも行えるようになります。テレビ好きな方にはnasne+torne mobileはめちゃめちゃオススメです。下記リンクからnasneの詳細ページに飛べますので、興味がある方は詳細を確認してみてください。

icon icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です