WordPressインストールして最初に試すこと6選

ここではWordPressで行う基本的操作を紹介していきます。

パーマリンク設定

まずパーマリンクの設定を行いましょう。記事を書くなどしてページを追加した際に、そのページのURLをどんなものにするかの設定を行います。

ダッシュボードで設定からパーマリンク設定を選択しましょう。

そうすると下のようなパーマリンク設定画面に遷移します。ここでURL構造の設定を行いましょう。トップページのURLの後にどんな文字列を並べるかの設定ですね。日付であったりカテゴリ名であったり投稿名であったりいろいろ選べます。わたしはカスタム構造で、カテゴリ名/投稿名になるように設定しています。

 

カテゴリ追加

次に記事のカテゴリを追加していきましょう。自分のブログにどんなカテゴリの記事を書こうとしていますか?記事はカテゴリ分けして管理していけますので、最初に記載していく記事を見据えてカテゴリを追加しておくと記事の管理が楽になります。

カテゴリを追加するには、まずダッシュボードから投稿カテゴリーを選択します。

カテゴリ管理の画面に遷移しますので、左側の新規カテゴリーを追加のところに、追加したいカテゴリーの名前とスラッグを入力しましょう。ここでいうスラッグとは、カテゴリ名をURL上でどう表現するかの設定です。

カテゴリを階層構造にしたい方は親カテゴリーの設定もしておきましょう。

これらの設定が完了したら新規カテゴリーを追加ボタンを押すとカテゴリが追加されます。カテゴリは後からも追加すること可能です。

スポンサーリンク

記事の投稿

次は記事を投稿してみましょう!

ブログ運営だと基本中の基本の操作で、おそらく一番利用する機能だと思います。

まずダッシュボードから+ボタンから投稿を選択しましょう。

そうすると投稿画面に遷移します。

基本的に編集するのは4箇所です。タイトル、パーマリンク、本文、カテゴリです。

パーマリンクはパーマリンク設定した形のURLが最初から設定されていますが、日本語があると日本からしか見れませんし検索順位にも影響しますので英語にしておくことをオススメします。

記事の投稿が終われば家マークからサイトを表示を選択します。このサイトを表示選択すると自分のホームページのトップに戻れるので便利です。

すると、先ほど作成した記事がトップページに出ていることが確認できます。

少々味気ない記事ですが初投稿完了です!

次は本文の書式を変更してみましょう。下図の四角で囲った部分が書式設定です。ここを設定して記事を書くと、もう少し見栄えの良い記事になります。

ちょっとだけ良くなりました。

次は画像を追加しましょう。挿入したい場所にカーソルを合わせた後に、メディアを追加ボタンをクリックすると

ファイル選択画面に移ります。ファイルを選択ボタンを押すと、自分のPC内から記事に挿入したい画像を選択します。

これにより記事に画像が挿入されます。

投稿した記事はダッシュボードの投稿から投稿一覧から確認できます。不要な記事の削除などはこの画面から実行することができます。

テーマ変更

テーマを変更することでホームページの見た目を変更することができます。

ダッシュボードから外観テーマを選択します。

そうするとテーマ選択画面に移りますので、好きなテーマを選択します。

テーマの説明が表示されますので、選択したテーマで良ければ有効化をクリックします。

ホームページのトップに戻ってみましょう。選択されたテーマが適用され見た目も変化してることがわかると思います。

テーマ選択画面で新しいテーマを追加を押すと、テーマを追加することも可能です。

テーマ追加画面に遷移して、追加可能なテーマがたくさん表示されますので、その中から好きなテーマを選択することができます。

気に入ったものがあれば選択して有効化すると外観変更が可能です。Napoliというテーマを選択した結果が下図です。今度は大きく見た目が変わりましたね。

他のサイトからテーマをダウンロードし、それを自分のホームページに適用することも可能です。

テーマを追加画面のテーマをアップロードをクリックすると自分のPCからファイル選択できますので、ほかのサイトからダウンロードしたテーマ(ZIPファイル形式)を選択すればそれがWebサーバにアップロードされ、テーマ選択画面にそのテーマが表示されるようになります。追加したテーマを選択して有効化するとテーマを適用することができます。


本サイトもサルワカさんという方の「SANGO」というテーマを同様の手順で適用しています。

固定ページ追加

次は固定ページを追加してみましょう。

固定ページは基本的に他のページと独立していたり、情報を更新したりしないようなページとして使います。

具体的には「お問い合わせ」、「会社情報」などが固定ページに向いています。

ダッシュボードの+ボタン固定ページから追加が可能です。

コンテンツの書き方は基本的に投稿の時と同じです。ただし、固定ページではカテゴリが設定できなかったり、親ページを設定できたりするところが異なります。

編集が完了すれば公開ボタンを押しましょう。

固定ページは投稿の時と異なりトップページに自動的に表示されません。自分で固定ページへの参照方法を設定してやる必要があります。一般的な方法はメニューに固定ページへのリンクを張ることですね。

次はメニューの編集をしてみましょう。

スポンサーリンク

メニュー編集

ダッシュボードのサイトをカスタマイズボタンを押すと下の図の左側のようなカスタマイズ画面が現れます。メニューを追加するためにメニューを選択しましょう。

そうすると下のようなメニューのカスタマイズ画面に移ります。ここではメニューの新規追加を選択しましょう。

新規メニューの編集画面が現れますのでメニュー名に好きな名前を入力し、メニューの位置にはメインナビゲーションを選択して次へを押しましょう。

これでメニューが追加されましたので、次はそのメニューに項目を追加します。+項目を追加ボタンをクリックしましょう。

右側の画面から先ほど作成した固定ページを追加して公開ボタンを押してから、自分のホームページを表示してみましょう。

追加したメニューが表示されるようになります。次はこのメニューから固定ページのページをクリックしてみましょう。

追加した固定ページを閲覧できるようになったことが確認できると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です