phpMyAdmin(MySQLデータベース)のパスワードを忘れてしまった時の解決方法

ワードプレスで最初にWebサイトを立ち上げる時はphpMyAdminに触る機会が多いですが、一旦Webサイト運営が軌道に乗ってしまうとphpMyAdminを利用しなくなる方も多いのではないかと思います。で、ふとした時にphpMyAdminを使おうと思って気づく、「パスワード忘れてしまった・・・」。

私もこの経験があって焦ったことがあります。ただし、ワードプレスを使用しているのであればパスワードは忘れてしまっていても全く問題ないです。

このページではphpMyAdminのパスワードを忘れてしまった時の解決方法について解説します。

解決方法

ここで一旦思い出していただきたいのが、「ワードプレスの仕組み」です。あまり理解していない方は下記で解説していますのでぜひ読んでみてください。

ワードプレスの仕組みを「構成」と「PHPの動き」から解説

思い出していただきたいのが、「WordPressとMySQLの紐付け情報はwp-config.phpに記載されている」ということです。このwp-config.phpには、実はWordPressが使用しているMySQLデータベースのパスワードが記載されています。

MEMO

wp-config.phpがどのディレクトリにあるかも上のページに書いてますので分からない方は参考にしてください

下の画像のピンクで囲った部分がそのパスワードですね。オレンジで囲った部分はワードプレスで使用しているMySQLデータベースのユーザ名になります。

このユーザ名とパスワードにより、MySQLだけでなく、そのMySQLを操作するphpMyAdminにもアクセスすることが可能です。例えばphpMyAdminにアクセスしようとすると下記のようなログイン画面が出ますので、ここにwp-config.phpに記載されているユーザ名とパスワードを打ち込めば(コピペすれば)ログインすることが可能です。

まとめ

ワードプレスで使用しているMySQLデータベースのユーザ名とパスワードはwp-config.phpに記載されています。忘れてしまった時はwp-config.phpからコピペしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です