レンタルWEBサーバー選び方の基準(ロリポップとエックスサーバー比較付き)

Webサイトを運営しようと決意したのはいいけど、どのレンタルWebサーバーを選べばいいか分からない…、という方も多いのではないでしょうか?

このページではレンタルWebサーバーの選び方の基準を、レンタルWebサーバーサービスのロリポップとエックスサーバーとの比較を用いながら解説していきたいと思います!

各社でサービスはほとんど変わらない

最初に言っておくと、実はレンタルWebサーバー運営会社の各社が展開するサービスはほとんど変わりはありません。サービスには、例えば下記のようなものがあります。これらは全てロリポップ・エックスサーバー共に提供しているサービスになります(ただしロリポップのエコノミープランに限っては提供されていないものもあります)。

WordPress自動インストール

出典元:エックスサーバー

有名なブログソフトウェアであるWordPressをお手軽に自動でインストールすことができる機能です。「初心者なのでWordPressのインストールが不安」という方でも安心してWebサイト運営を始めることが可能です。

キャッシュ機能

出典元:ロリポップ

Webページを表示を高速化するための機能の1つです。特にWordPressなどのようにWebページ表示の要求があった際に動的に必要なデータを生成するソフトを利用しているときに有効です。Webページ表示に必要な待ち時間を短縮することが可能です。

マルチドメイン

出典元:エックスサーバー

Webサイトの住所となるドメインを1つのサーバーに複数設定できる機能になります。マルチドメインの制限数の数だけドメインが異なるサイトを運営することが可能です。

ロリポップでは最安プランのエコノミープランでドメインを20個設定可能であり、エックスサーバーでは無制限に設定することが可能です。

アクセス解析

出典元:エックスサーバー

自分のWebサイトがどれくらいアクセスされたかを解析することが可能な機能です。こちらもロリポップ・エックスサーバー共に提供している機能ですが、Googleが展開しているGoogle AnalyticsやGoogle Search Consoleなどの方がアクセス解析で有用なので、あまり使わないと思います…。

正直有名どころのレンタルWebサーバー運営会社が提供するサービスは、かなり似ています。他でウケているサービスがあれば他の会社もマネしますしね。

決め手は「サーバー性能・料金・情報量」

サービスで差が出ないことは前述の通りです。ではレンタルWebサーバーはどれ使っても同じか?というとそうではありません。各社で差がある部分があります。それは、「サーバー性能」「料金」「情報量」です。

サーバー性能

サーバー性能は各社で差が出る部分です。サーバー性能というのは、具体的に言うとCPUやディスクの容量、ディスクのアクセス速度です。簡単にこれらについて解説します。

CPU性能が高いメリットは?

CPU性能が高ければWebページ表示までの時間を短縮することが可能です。特にWordPressのようにWeページ表示の要求時に動的にデータを生成するようなWebサイトだとCPU性能が高い方がページ表示が速くなります。またコア数が多いほどその分並列処理が高速に実行することができ、複数アクセス発生時にも同時にWebページ表示を行うことが可能です。

CPU性能が高いのは?

CPU性能が高いのはエックスサーバー

出典元:エックスサーバー

エックスサーバーではCPU性能を公表しており、24コアCPUを搭載しています。かなりハイスペックなCPUであると考えて良いです。

PCのCPUは何コア?

例えばMac Proだと8コアCPUで40万円ほどの値段になっています(2019年3月時点)。

一方で、ロリポップに関しては非公表です。非公表ということは、公表することにメリットがないからだと考えられますので、CPU性能に関してはエックスサーバーの方が勝っていると言えると思います。

ディスクアクセスが速いメリットは?

Webページ表示に必要になるデータはディスクに格納されますので、ディスクへのアクセス速度が速い方がWebページ表示のための待ち時間を減らすことが可能です。HDDよりもSSDの方がアクセス速度が高速です。特にSSDはHDDに比べるとランダムアクセスが速いです。なので、同時アクセスが発生した時でもSSDを搭載しているとページ表示速度がそこまで劣化することがありません。

ディスクアクセスが速いのは?

ディスクアクセス速度が速いのはエックスサーバー

出典元:エックスサーバー

ディスクアクセス速度に関しては、エックスサーバーではSSDを採用しているためアクセスは高速です。一方ロリポップに関してはSSDかHDDのどちらが搭載されているかは非公開です。が、公表されていないということは、公表することにメリットがないと予想されますのでHDDが採用されているのではないかと思います。ですのでディスクアクセス速度についてはエックスサーバーの方が勝っていると言えると思います。

ディスク容量が大きいメリットは?

ディスクの容量は多いほどたくさんのデータをWebサーバーに格納できます。画像や動画をWebページに掲載する場合はディスク容量が多い方が良いです。また運営するWebサイト数が多いほど必要ディスク容量は増えますので、たくさんのサイトを運営したい場合はディスク容量が多い方が良いです。

ディスク容量が大きいのは?

ディスク容量/月額が大きいのはロリポップ

出典元:ロリポップ

ディスク容量に関しては、エックスサーバーのX10プラン(月額900円〜)では200GBであり、ロリポップのスタンダードプラン(月額500円〜)では120GBとなります。月額が異なるので比較しにくいので 容量 / 月額 を計算してみるとエックスサーバーのX10プランが222MBであるのに対し、ロリポップのスタンダードプランは240MBとなります。ほぼ一緒ですが、ロリポップの方がディスク容量/月額は(若干ですが)大きいです。

サーバー性能に関してまとめると、CPUとディスクアクセス速度に関してはエックスサーバーの方が優っていて、ディスク容量に関してはロリポップの方が若干優っています。

料金

レンタルWebサーバーでは料金として初期費用と月額の2つが必要になります。

初期費用

ロリポップの方が安い

出典元:ロリポップ

ロリポップでは全プランにおいて初期費用は1500円となります。一方で、エックスサーバーは全プランにおいて初期費用は3000円となります。お試しでWebサイト運営を始めてみたいという方にはロリポップがオススメです。

月額

より安いプランを提供しているのはロリポップ

出典元:ロリポップ

ロリポップでは最安プランのエコノミーであれば月額100円〜ですし、2番目に安いライトプランでも月額250円〜です。一方で、エックスサーバーは一番安いX10プランでも月額900円〜となります。

情報量

Web上に関連ページが多ければ、検索により不明点や困ったことを解決できるようになります。これにより、電話やメールでのサポートを受けなくても検索だけで不明点や困ったことを解決できる可能性が上がります。

関連Webページ数が多いのは?

関連Webページ数が多いのはロリポップ

実際にGoogleで検索してみました。ロリポップは検索ヒット数「約1980万」件でした。

一方で、エックスサーバーは検索ヒット数「約666万件」でした。

スポンサーリンク

ロリポップvsエックサーバー

ここまでいろんな指標でロリポップとエックスサーバーを比較してきました。ここでは比較内容をおさらいし、それぞれどんな方にオススメかを説明したいと思います。

比較内容一覧表

ここまで比較してきた内容を表でまとめてみました。ロリポップはスタンダードプラン、エックスサーバーはX10プランの情報になります。価格は全て税抜です。”〜”で表記しているのは、契約期間により値段が異なるためです。契約期間が長い方が月額は安くなります

サービス/仕様ロリポップエックスサーバー
CPU非公表24コア
ディスク容量120GB200GB
ディスク種類非公表SSD
初期費用1500円3000円
月額500円〜900円〜
運用サイト約200万約160万
検索ヒット数約1980万約666万
WordPress
自動インストール
マルチドメイン100無制限
アクセス解析
キャッシュ
による高速化

ロリポップがオススメの人

ロリポップは下記のような人にオススメです。

こんな方にはロリポップがオススメ

・とにかく安くWebサイト運営したい

・お試しでWebサイト運営を体験してみたい

・Webサイト運営初心者

理由は初期費用が安く月額も安いプランが提供されているからです。またWeb上にロリポップ関連Webページも多いので、不明点等をWebでの検索だけで解決できる可能性が高いです。

下記リンクからロリポップのレンタルWebサーバーを登録することが可能です。最初の10日間は無料でお試しで利用できることができます。

エックスサーバーがオススメの人

エックスサーバーは下記のような人にオススメです。

こんな方にはエックスサーバーがオススメ

・たくさんのWebサイトを運営したい

・多くの人にWebサイトを閲覧してもらいたい

理由はWebサーバーの性能が高いからです。

下記リンクからエックスサーバーのレンタルWebサーバーを登録することが可能です。最初の10日間は無料でお試しで利用できることができます。

私がレンタルサーバーを選んだ時の決め手

私はエックスサーバーのサーバーをレンタルして使用しています。一番安いX10プランを利用しています。

私がエックスサーバーに決めた一番の理由は、サーバーの性能です。

最初はもっと安いプランを提供している他社とも迷いました。ですが、Webサイトをたくさんの人にページを見てもらうことを考えると、結局高性能なサーバーに変更したくなるんじゃ無いかなーと思ったんですよね。そうなるとサーバーの引越しとかめんどくさいし…、それなら最初から高性能なサーバーにしておこう!と思って決めました。

不便さは今まで感じたことはないですね…。値段は若干高いのかもしれませんが、その方が自分にとってはやる気になるので悪くないかなぁと。せっかく高いお金払ってるんだから頑張ろう!っていう気にさせてくれますw

ぜひ私の決めた理由も参考にしていただければと思います!

まとめ

サービス内容はレンタルWebサーバー運用会社各社でほとんど変わりはありません。サーバーの性能・費用・情報量は各社で違いがありますので、自分の運営したいWebサイト像に合わせて自分に合ったWebサーバーをレンタルしましょう!

このページの情報について

このページに掲載している情報は全て、2019年3月時点の情報になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です