Webサイト運営に必要な費用を公開します

ここでは実際に私がWebサイト公開・運営に費やしている費用について説明したいと思います。

Webサーバ

まず、ホームページ公開するためにはWebサーバが必要です。自分のWebサイトのコンテンツをユーザに届けるために必要です。

このWebサーバ、安ければ初期費用はほとんどかからずに、月額も1,000円程度でレンタル可能です!

私は実際に「Xserver」の「X10」というプランを「一年契約」で使用させていただいていますが、費用は下記の通りです。

初期費用:3240円(税込)

月額:1080円(税込)

ドメイン

自分の作成したWebサイトがWeb上のどこにあるかをユーザに知ってもらうためにドメインが必要です。ドメインって言うのは住所みたいなもので、有名なのはgoogle.comとかですかね。

このドメインは、ドメイン登録サービスを利用することで取得することができます。

ドメイン登録サービスで有名なのは「お名前.com」ですね。私もこちらを利用しています。今後「お名前.com」についても説明したいと思います。このサービスのいいとことか、取得するときの手順とか注意事項とか。

こちらの料金は次のようになってます。

初期費用:無料

月額:約115円(税込)
※3年間で4147円(税込)

スポンサーリンク

Webサイト作成

皆さんに見てもらうためのWebサイトを作成する必要があります。

Webサイトを作成するには下記の方法があります。

  1. HTMLを直書き
  2. 無料のオープンソースホームページ作成ツールを利用
  3. 市販のホームページ作成ツールを利用
  4. 業者にホームページ作成を依頼

一般的に上から順に費用は安いのではないかと思います。

私は2の方法でWebページ作成しています。具体的にいうとWordPressです。WordPressの場合、費用は下記のようになります。

WordPressは基本的に利用は無料です。ただテーマを変更する場合、そのテーマによっては費用がかかります。無料のテーマを多数存在します。

私自身はテーマに有料のものを使用しています。私の場合のWebサイト作成に要している費用は下記の通りです。

初期費用:10,800円(テーマ代)

月額:無料

私の場合初期費用が若干高いですが、テーマに関しては無料なのにクオリティの高いものも多数ありますので、無料のテーマを使用すれば完全に無料でWebサイト作成を行って行くことも可能です。

まとめ

Webサイトを公開するには、

  • Webサーバ
  • ドメイン
  • ホームページ

が必要です。

費用は、私の場合だと…

初期費用:14,040円

月額:1200円

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です