お名前.comでのドメイン取得手順と注意点を解説

Webサーバを準備できたら、次はドメインの取得を行いましょう。このドメインはWebページ表示における①と②の処理に必要なものです。


ドメインは、ドメイン登録サービスから取得することができます。一番有名なのは、お名前.comではないでしょうか。



ここでもお名前.comでドメイン取得することを前提に説明して行きたいと思います。

ドメイン取得前の準備

まず、ドメインを取得する前に必要なものと考えておくことを列挙します。

ドメイン名の決定

自分が登録したいドメイン名、自分のホームページのURLですね。まずはこれを何にしたいか決めましょう。

お名前.comのアカウント取得

お名前.comでドメインを取得するためには、まずアカウントを用意しておく必要があります。初期費用や年間費の支払い方法によってはクレジットカード等の登録も必要です。

Whois情報公開代行を設定するかどうかの検討

お名前.comではWhois情報としてダミーの情報を代行して登録してくれるサービスを提供しています。それを行ってもらうかどうかを検討しましょう。

ドメイン取得手順

上記の準備が整えば、いよいよ実際にドメイン取得が行っていきましょう。ここからはお名前.comの実際の画面に従いながら、取得作業をして行きましょう。

まずお名前.comのサイトに行きます。

ドメイン名の選択

上のような検索画面がいきなり出てくると思いますので、準備したドメイン名を入力して見ましょう。

そうすると下記のような画面が表示されると思います。ここであなたしが取得したドメインを選択しましょう。.jpや.comなどいろんな種類が存在します。それによって価格も変わるのでその辺りも検討しながら選びましょう。

Whois情報公開代行の設定

選択すると、右側の「料金確認へ進む」ボタンが緑色になると思いますので、そこをクリックしましょう。そうすると下記のような画面に遷移すると思います。

注意
Whois情報代行を設定したい人は、必ず新規登録時に設定しましょう

この登録を行う上で一番注意していただきたいのが、この画面で選択する「Whois情報公開代行」の設定です。上の画面でも吹き出しで出ているように、この代行サービスは、「新規登録時に設定すれば無料」で利用できます。しかし、この登録時に「設定しない」を設定した場合、今後無料でこのサービスを利用することはできません。つまり、登録時は代行サービス不要だと思っていて「設定しない」を選び、後から考え直してこのサービスを利用しようとする場合、年額980円(税抜)がドメイン利用料にプラスされて支払いする必要が出てきます。

ドメイン取得時に設定すれば0円、取得後に設定すれば年額980円プラスで請求されることになります。結構大きな差だと思います。正直、この980円プラスで支払い続けるのであれば、お名前.comを利用するメリットも薄れてしまいます。他のサービス業者に比べて割高の支払いが必要になってしまいますので。

ですので、必ずWhois情報公開代行の設定をどうするかを決めてから、ドメインを取得するようにしましょう。

あとは、この画面でレンタルサーバの選択などもできます。お名前.comでサーバをレンタルする場合は、この画面で設定しましょう!

決済情報の設定

設定が済めば、右側にある「次へ」をクリックして次に進みましょう。

用意したアカウントが既にある場合はそのまま次に進めます。まだ用意していない人は、ここでついでにアカウント登録すれば良いと思います。

次は支払い関連の設定ですね。支払いの設定を行って次に進めば申し込み完了です。

申し込みが済めば下記のような画面に遷移します。私もこのページを書くためについでに一つドメイン取得しました(1円なので安い!)。

以上がドメイン取得の流れです。

お名前.comでのドメイン取得の注意点

特に注意が必要な点を列挙しておきます。注意点は2つです。

・Whois代行情報公開設定をする場合は、必ずドメイン登録時に行いましょう
・ドメインは契約更新を忘れたりすると他の人が取得可能になってしまいます。契約更新は忘れないようにしましょう。


スポンサーリンク

ドメインとWebサーバの紐付けを忘れずに

Webサーバとドメインを取得したあなたはWeb上に土地を確保したようなものです。ただし、ドメイン取得とWebサーバの準備ができていてもドメインとWebサーバの紐付けができていないければDNSサーバは機能してくれません。まだDNSはあなたが取得したドメインをどのWebサーバに紐づければ良いかが分かっていないのです。

DNSがあなたが取得したドメインとあなたのWebサーバを紐づけられるように、その紐付け情報を設定してやる必要があります。お名前.comで取得したドメインをXSERVERのWebサーバに紐づけする設定方法を下のページで紹介していますのでぜひ参考にしてください。

お名前.comのドメインとXSERVERのWebサーバの紐付け手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です