ネットショッピングなのに本屋さんを応援できる?!

書店数が減少している現状の中、そんな書店を応援しようとしているサービスがあることをつい最近知りました。

私も本屋が好きなので紹介させていただきます。

そのサービスとはe-honです。

 

本屋さんの危機

下のグラフは日本著者販促センターさんのサイトから引用させていただいた「書店数の推移」を表したグラフです。皆さんも実感されていることと思いますが、日本の本屋さんは今すごい勢いで減少していっています。

引用元:日本著者販促センター

これには下記のような理由が考えられます。

  • Amazonなどでのネットショップの普及
  • 電子書籍の普及
  • コンビニでの本の販売

確かに電子書籍ならお金払えばすぐに読めます。定額制なら毎月支払いしておけば好きなものを好きな時に読むこともできます。

Amazonなら上手くいけば注文した当日に届けてくれるし家から出ずに購入可能です。

コンビニなら家の近所にもあるし弁当買うついでに本も買えるし立ち読みもできます。

それでも私は本屋には魅力があると思っていますし、本屋が好きなので本屋が減るのは悲しいです。

本屋さんのいいところ

自分は本屋の魅力を下記のように思っています。

  • 本に囲まれたあの空間・雰囲気
  • 自分の知らない本を知ることができる
  • 手に持って好きな部分を立ち読みできる

 

本に囲まれたあの空間・雰囲気

本屋の雰囲気が好きなんですよね。きっと同じ人いっぱいいると思うんですが、あの紙の匂い、静かな空間、周りが本ばかりで本好きな私にとっては幸せな空間です。本屋で本を探してる人も、きっと本が好きなんだろうなぁって思うと親近感もわくし安心もします。これってオンラインショッピングでは味わえないものだと思います。

自分の知らない世界を知ることができる

周りが本だらけなので、様々な本が一瞬で自分の目に入ってくるのも良いところだと思います。私は優柔不断で本買うときもすごく迷って本屋内を歩き回りますwでもそのときに知らなかったけど面白そうな本もたくさん発見することもできるんですよね(ますます迷いますが・・・w) 目当ての本が既にあったとしてもその本の場所に行き着くまでに多くの本が目に入ります。それによって多くの本を知ることができ、自分の世界をどんどん広げられていると思うんですよね。ここがリアル書店の良いところだと思います。

ちょっと手を伸ばすだけで、ちょっと足を伸ばすだけで違う世界にたどり着けるのが本屋だと思います。

手に持って好きな部分を立ち読みできる

オンラインショップだと店側が決めた一部分しか立ち読みできないケースが多いと思います。ですが、本屋だと自分の好きなところを自分で手に持って立ち読みすることができます。ここも本屋のいいところですよね。パラパラ流し読みして全体像を使うもとができるのはやっぱり自分で手にとって読める本屋ならではですよね。

e-hon の紹介

オンライン書店e-hon とは株式会社トーハンが運営するオンライン書店で本を近くの書店で受け取れるサービスです。これだけ聞くとAmazonなどのオンラインショップとの違いがわかりにくいかもしれません。しかし、決定的に違うところがあります。

その違いは、売上の一部を自分の指定した本屋さんに還元できるところです。

買い方等は基本的に他のオンラインショップと同じです。会員登録して欲しい本を選んで購入する。ただし、e-honでは「My書店」を指定することができます。この「My書店」がe-honで大きな役割を果たしています。

まず購入した本は「My書店」から受け取ることができます。書店から受け取る場合は送料無料になります。また受け取る場合は支払いは「My書店」で行うことになり、「My書店」側にポイントカードなどがあればそのサービスを受けることも可能です。

さらに「My書店」は、あなたが購入した本の売上としていくらかのマージンを受け取ることができます。

実は購入した本は自分で受け取りに行かなくても家まで宅配してもらうことも可能です。しかし、宅配の場合でも登録した「My書店」にマージンが入ります

つまり、あなたはe-honから購入することで好きな本屋さんの売上に貢献することができます。応援することができます。

しかも「My書店」に指定したからといって、その書店に在庫があるかどうかは関係なく購入することが可能です。トーハンさん側に在庫があればすぐに購入することが可能です。特に街の本屋さんみたいな店は店舗規模が小さくて在庫数や種類がが少ない場合が多いです。これが原因で売上の機会を逃したということも多いのではないかと思います。逆にお客さん側は自分の好きな書店での購入機会を逃しているかもしれません。この問題点もe-honは解決してくれており、本屋にも客にもありがたいシステムになっています。

運営会社・本屋さん・お客さんみんなにメリットあるサービス

このサービスのいいところはe-honだけでなく、本屋さん、さらに私たち客にとってもメリットがあることだと思います。

お客のメリット

e-honを使用することにより、「本が欲しい」という欲求だけでなく本屋さんを応援したい」という欲求も満たすことができます。

本屋さんのメリット

e-hon側で売上があれば「売上あげたい」という欲求が満たされます。さらに店にない本をお客さんに買ってもらえる機会が増えます

e-hon

このサービスは「本屋さんを応援したい」という思いから始まったのだと思います。なのでe-honにとってもその欲求を満たすことができます。さらに、単なるオンライン書店ではないので、本が欲しいお客に加え「本屋さんを応援したいお客」も獲得することができます。

みんながみんなにメリットのあるサービスであり、e-honとお客で本屋さんを応援したい!という思いが根底にあるサービスというところがほっこりしていいサービスだと思います。最初見たときは少し感動しましたw 本屋さん側もどんどんe-hon使って欲しいなとも思っています。

他にもこういうサービスがあれば紹介したいと思っています。

本屋さんが好きなら…

本屋さんが好きなのであればぜひe-honを利用して欲しいと思っています。なぜなら本屋の減少をくい止めることができるサービスだと思うからです。何かを応援したい・救いたいという思いで買い物をすれば物が得られるだけでなく、何かに貢献できたという充足感も得られると思います。本が買えるだけでなく、自分の心も充たせるe-honサービス、ぜひ利用してみてください!

最後に私の好きな本をいくつかe-honサイトから紹介しておきます。もともと欲しかった本がある・e-hon使ってみたい!等の方はこの機会にe-honから購入してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です