シャープのウェアラブルスピーカー(肩乗せスピーカー)を購入!音漏れや使用感は?実際の感想伝えます

サウンドパートナーの画像

ついに買いました!シャープのウェアラブルネックスピーカー(肩乗せスピーカー)!買ったのは「AQUOSサウンドパートナー AN-SS1」です!

ウェアラブルネックスピーカーのパッケージ

アメトーークで紹介されてるのを見て欲しいと思ってたんですよね!買うまでにそこから期間が空きましたが…。

このページでは、このシャープのウェアラブルネックスピーカーAQUOSサウンドパートナーを私が買った理由や実際に使ってみた感想を書きたいと思います。

下記あたりが気になる方には特に有益な情報になると思います!

  • 本当に軽い?
  • 音漏れは?
  • 自転車乗りながらの使用感は?

製品の特徴

まずは簡単に「シャープAQUOSサウンドパートナー AN-SS1」の特徴を紹介しておきます。

  • 首にかけて使用する
  • Bluetooth で接続可能
  • 重さ 88g
  • Bluetooth 送信機を使用すればテレビとも接続可能

特徴は軽いことですね。Bluetooth で接続可能ですので、Bluetooth に対応しているスマホであればどれでも接続可能です。

購入した理由

最初に私が購入しようと思った理由について説明します。

ウェアラブルネックスピーカーを買おうと思った理由

私がウェアラブルスピーカーが欲しいと思ったのは「自転車に乗りながら音楽が聴きたい」ためです。コレだけです。

自転車に乗ってる図

都内に住んでいるのですが、結構移動に自転車を使うんですよね。ただ、自転車だとイヤホン付けると危ないので音楽は聞けません

自転車は乗ってると気持ちいいのですが、音楽大好きな私にとってはこの音楽が聴けない点が辛かったんですよね。

そんな時にアメトーークでこの商品を知っていつか買いたいと思いました。

シャープAQUOSサウンドパートナーを選んだ理由

ではなぜいろんなウェラブルネックスピーカーの製品がある中でこのシャープのAQUOSサウンドパートナーを選んだ理由は「軽さ」です。これも理由はこの1つのみ。

ウェアラブルネックスピーカーには、現状大きく分けると二種類のものが存在すると思います。

  • 軽さ重視のもの
  • 音質・機能重視のもの

私のウェアラブルネックスピーカーの用途は「自転車乗りながら音楽を聴く」なので、軽さ重視のものを選ぶことにしました。

軽さの観点で言えばシャープのこの製品は重さ88gなのでかなり軽いです。JVCから出ている製品も同じ重さなのですが、あいにくこちらはお店に置いてなかったのでシャープの方を選択することにしました。

スポンサーリンク

使ってみた感想

続いて実際に使ってみた感想について説明していきたいと思います。

家の中だと音漏れはひどい

私がウェラブルネックスピーカーに期待していたのは「ウェラブルネックスピーカー装着者にだけ音が聞こえ、他の人には音が聞こえない」ことです。

でも、実際に家で最初に音を鳴らして見たときの感想は…

  • 音漏れしまくりだよ…
  • 自転車乗りながら音楽聞いてたら周りにも音聞こえるんじゃないの…?
  • これじゃあただの音質の悪いスピーカーだろ…

こんな感じです。家の中だとちょっと離れたところに置いてみても音が聞こえてしまいます…。

正直最初は買って失敗した…という印象でした。

でも外だと音漏れ気にならない

でも、外で使ってみると印象はガラリと変わりました。

外で試しにスピーカーを持って手を伸ばして体から離してみると、

音漏れ全然気にならない!!

これですよ!私が期待していたのは!

やはり屋外だと静かなようでも雑音がありますので、その雑音のおかげでネックスピーカーからちょっと離れただけで音が聞こえなくなるようです。音が反響しなくなるのも影響しているのかもしれません。とりあえず、よっぽど音量を上げない限りは、外で音楽聴いても、他の人に音が聞こえる事はないと思います。

それでいてネックスピーカーを首にかけるとしっかり音は聞こえます

そしてイヤホンと違って周囲の音も聞こます。実際に自転車に乗りながらAQUOSサウンドパートナーで音楽を聴いてみましたが、周囲の音もしっかり聞こえるので危険な感じはありませんでした。

自転車に乗ってる図

身につけても違和感ないほどに軽い

はっきり言って重さはほとんど感じません

AQUOSサウンドパートナーで音楽を聴きながら自転車で3時間ほどサイクリングをしてみましたが、身につけていてもほぼ違和感はなしでした。

音楽停止している時は首にスピーカーをつけていることを忘れてしまうくらいの感じです。

その他の感想

音飛び(この表現が正しいかはちょっと分かりませんが…)は時々あります。時々音が途切れます。頻繁に起こる訳ではないのでそこまで気になりませんが。

音質に関しては、まあこんなものかな、という印象です。正直あまり期待はいませんでしたが、

また車が近くを通ると車の音にかき消されて音が聞こえなくなります。まあこれくらい周囲の音が聞こえる方が安全なので、ここはウェアラブルネックスピーカーのメリットだとは思います!逆に車の音が聞こえなくなるまで音量を上げてしまうと危険なので、音量の上げすぎには注意しましょう。

使い方

最後に「シャープAQUOSサウンドパートナー」の使い方について解説しておきます。簡単ですよー。スマホから Bluetooth で接続するだけです。

シャープAQUOSサウンドパートナーが入っている箱はこんな感じです。

ウェアラブルネックスピーカーのパッケージ

箱の中には、スピーカー本体と、右からBuetooth送信機・オーディオケーブル・USB – マイクロUSBケーブル・USB延長ケーブルが入っています。

サウンドパートナーの箱の中身

スマホからスピーカーに接続する場合はスピーカー本体だけを使います。USB – マイクロUSBケーブルはスピーカー本体を充電する時に使用します。

早速 Bluetooth で接続を行いましょう。まずスピーカーの電源をONにしてください。ONにするとスピーカーが「Power ON」「Battery High」みたいなことを喋ります。

電源をONにした状態で、今度はスマホで Bluetooth 設定画面を開きます。

iPhone の場合は「設定」→「Bluetooth」から設定可能です。

Bluetooth 設定が OFF になっている場合は ON に設定します。ONに設定すると(元からONの場合でも)、しばらくすると 「AN-SS1 SHARP」という項目が現れます。

Bluetooth設定画面

この状態で現れた「AN-SS1 SHARP」をタップすると Bluetooth に接続が行えます。接続が完了すればスピーカーが「Paired」「Connected」みたいに喋ってくれます。分かりやすい!

この状態でもうスマホの音がネックスピーカーから出力されるようになります。音楽などを流してみましょう!音量の設定や音楽の停止・再生・選択等は、イヤホンで聞いていた時と同様にスマホから操作可能です。

接続時に注意すべき点は「充電中に接続しない」ことです。充電中だと Bluetooth 接続ができないようです。接続がうまくいかないときは充電中でないかどうかを最初に確認しましょう。

まとめ

「シャープAQUOSサウンドパートナー AN-SS1」を実際に使ってみた感想について解説しました。

軽さはもちろんのこと、音漏れに関しても外で使用する分には充分なレベルだと思います。使用感などで気になる事などあれば、私のわかる限りでお答えしますので気軽にコメントしてください。

下のリンクから 楽天 or Amazon から「シャープAQUOSサウンドパートナー AN-SS1(ホワイト)」を購入可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です